改良を受けたアウディニューA8がデビュー

アウディジャパンは、フラッグシップサルーンであるA8シリーズに改良を行い、発売した。新しいA8は、アウディのデザインアイデンティティであるシングルフレームグリルをより立体感のある彫刻的なものとし、バンパーやボンネットなどのパーツも変更することで、フロントマスクに大きな変化を与えた。その中でも、注目は…

BMWの未来予想図、『i3』が日本デビュー

BMWの次世代モビリティ、EV(電気自動車)の『i3』がいよいよ発売される。日本では4月5日からだが、ドイツ本国では先行して販売。 すでに5カ月待ちの状態だという。日本の受注状況はというと、オプションにこだわらなければ本国より早く納車できる可能性もあるとのこと。日本仕様のボディサイズは全長4,010…

アウディ、Qシリーズ初のRSモデル「RS Q3」を発売

アウディ ジャパンは、コンパクトSUV「Q3」のハイパフォーマンスモデル「RS Q3」を発売した。 「RS」はアウディのスポーツモデルの開発生産を行う100%子会社、quattro gmbh(クワトロ ゲーエムベーハー)が手がけるスポーツモデル・シリーズ。アウディのSUVとしては初めての「RS」モデ…

2015年モデルのロールス・ロイス『ゴースト』はシリーズ2へと進化

ロールス・ロイスと聞くと「後席にふんぞり返るクルマ」と連想しがちだが、実際にステアリングを握ってみると「いいねぇ~」と変わる。超高級車ゆえにクルマの使われ方として所有者が後席に座るケースが多いけれど、1900年代初頭の創業期から数々のイベントで活躍。静かで快適、さらに信頼性が評価され今日の名声を築い…

史上最強を謳うフォルクスワーゲン「ゴルフR」登場

輸入車として初めて日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した7世代目「フォルクスワーゲン ゴルフ」に、史上最強を謳うフラッグシップモデル「ゴルフR」が登場した。 「ゴルフR」の歴史をたどると、4世代目の「ゴルフ」にV6 3.2リッターエンジンとフルタイム4輪駆動システム「4MOTION」を搭載した「ゴルフ…

ボルボが車両への先進的な宅配サービス実験を実施

ボルボは自動車業界初の試みとして、世界初となる宅配物を自動車へ配達するサービスを、スペイン・バルセロナで開催された世界最大規模の携帯通信関連の見本市「モバイル・ワールド・コングレス」で公開した。 このサービスは、インターネットなどで購入した商品の配送先を、自宅ではなく所有するクルマへとするもの。これ…

生粋のFRスポーツ、BMW M235iが話題に

新型2シリーズは先代の1シリーズのモデルチェンジを期に、クーペモデルを独立させ新たなシリーズとして誕生した。 つまり1シリーズクーペの最新版である。モデルコードF22、その2シリーズのラインナップの中でも最強のスポーツモデルがこの『M235i』だ。 余談だがモデルコードのアルファベットはラテン語のF…

小さな本格派、ジープ『レネゲード』に注目

まったく新しいジープが誕生した。その名は『レネゲード』。この名を聞いてピン!ときた方はかなりマニアック。元祖はアメリカ建国200周年にあたる1976年に誕生したCJ-7型。ジープ誕生35周年を記念したモデルだった。 特徴づける7スロットグリルと丸型ヘッドライトはジープのアイデンティティ。新生レネゲー…

世界のベンチマーク、BMW M4&M3デビュー!

新春のデトロイト・モーターショーでワールドプレミアを果たしたばかりの『M4』、『M3』が早くもラインオフ。いよいよデリバリーが始まる。1985年の初代デビューから5代目に当たる今回、クーペを『M4』へと名称変更。セダンは従来どおり『M3』として新たな展開に。モデルコードはクーペがF82、セダンがF8…

GTI、GTDにつぐ、第3のゴルフGTシリーズ「ゴルフGTE」誕生

フォルクスワーゲンはジュネーブモーターショーで、プラグインハイブリッドを採用した「ゴルフGTE」を公開した。「ゴルフGTE」のプラグインハイブリッドシステムは、ガソリンエンジン、ディーゼルエンジン、天然ガスエンジン、電気モーターに続く5番目のパワーユニットになる。 ゴルフGTシリーズで最初に思い浮か…

マセラティ100周年記念のコンセプトモデル「アルフィエール」を公開

イタリアのスポーツカーメーカーであるマセラティは、創業100周年を記念するコンセプトモデル「マセラティ アルフィエーリ」をジュネーヴ・モーターショーでワールドプレミアさせた。 「マセラティ アルフィエーリ」は、スタイリッシュな2+2シーターのコンセプトカー。その名は、マセラティ兄弟の中でも最も著名な…

ジュネーヴでポルシェ919ハイブリッドがワールドデビュー

ジュネーヴ・モーターショーにおいて、ドイツのスポーツカーメーカーであるポルシェは2台のワールドプレミアをおこなった。トップカテゴリーのレースに出場する「ポルシェ919ハイブリッド」と、新型SUVとして注目を集めるマカンの新グレードである「マカンSディーゼル」だ。 ポルシェ919ハイブリッドは、201…

【画像特集】アウディ 新型「TT」「TTS」を発表

アウディは、第84回ジュネーブモーターショーで新型「TT」と「TTS」を同時に発表した。 3世代目となる新型モデルは、1998年に登場した初代TTのデザインを継承しながらも、 水平基調のラインを強調したシャープなデザインが特徴だ。 先代モデルよりワイドでフラットになったシングルフレーグリルはより角が…

早くも人気沸騰! アルファロメオ4Cスパイダー

昨年ジュネーブモーターショーで話題をさらったアルファロメオ4Cに早くもオープントップモデルが登場した。デザインを担当したのはアルファロメオ・スタイリングセンター、いわゆるチェントロ・スエィーレ。2015年の市販化を目指したデザインプレビューとして今回ジュネーブに出展された『4Cスパイダー』だが、随所…

アルファロメオ 4C譲りの最新ユニットをジュリエッタに搭載

アルファロメオ・ジュリエッタの最上級グレード『 クアドリフォリオ ヴェルデ』のパワートレインが2014年モデルで一新される。排気量は1742cc(この数字は伝統的な1750を復活させたもの)と従来と変わらぬものの、話題のミドシップモデル『4C』と同じ直列4気筒直噴ターボエンジンを搭載する。『4C』と…