【2023年ジムまとめ】東京都内の高級最新ジム5選。他にはない+αがある施設でトレーニングを

行動制限が解除された2022-2023年の年末年始は、家族や友人たちと会食をしたり、旅行を愉しんだりした人が多かったのではないだろうか。そうした楽しい時間と引き換えに、油断するとすぐに増えてしまうのが脂肪だ。

正月太りをリセットしたい人へ向けて、都内近郊のジムを厳選して5つ紹介したい。ワークアウトでにっくき贅肉を撃退しよう。

「クラブ オン ザ パーク」47階アスレチックジム

「クラブ オン ザ パーク」47階アスレチックジム

<新宿>地上180mで汗を流せる「クラブ オン ザ パーク」

まず最初に紹介するのは、西新宿にある「パーク ハイアット 東京」のスパ&フィットネス施設「CLUB ON THE PARK(クラブ オン ザ パーク)」だ。

同施設は、ホテル45階と47階に位置し、地上180mからの圧倒的な眺望と都内最大級の総床面積2100平米を誇る。会員および宿泊ゲストのみ利用できるシステムで、静けさに満ちたエクスクルーシブな環境を提供する。

45階のスパエリアには、ジャグジー、スチームサウナ、ドライサウナなどを備えた浴室と優雅なリラクゼーションラウンジ、プライベートなトリートメントルームがあり、心身をメンテナンスしたい人にとって有意義なひとときを過ごせるだろう。

さらに、20m×8mを有する“天空のプール”は、都内でも屈指の47階という高層階に位置し、海外メディアでも絶賛されるほど美しい。

自然光が降り注ぐ中で汗を流すデイタイム利用もいいが、ナイトタイムもおすすめ。幻想的なライトアップの中でのナイトスイミングは、ストレス解消やリラクゼーション効果も期待できそうだ。

47階のスイミングプール

47階のスイミングプール

ラグジュアリー感あふれる高層階のジムで、心身を健やかに整えてみては。

CLUB ON THE PARK(クラブ オン ザ パーク)
月会費:110,000円(税込)
※その他の料金については公式サイトで確認を
所在地:東京都新宿区西新宿3-7-1-2 パーク ハイアット 東京 45階
公式WEBサイト: https://www.hyatt.com/ja-JP/spas/Club-On-The-Park/home.html

<紀尾井町>老舗ジム「ゴールデンスパ・ニューオータニ」

東京・紀尾井町の「ホテルニューオータニ(東京)」内にある「ゴールデンスパ・ニューオータニ」は、1974年に開業したジム施設だ。

2020年10月に、最新マシンを備えた進化系ジムエリア「BLACK GYM」を新設。“ジム・イン・ジム”のBLACK GYMは、集中力を維持し、筋力と同時にメンタルや免疫力も高める狙いで、漆黒の空間にしたという。

ゴールデンスパ・ニューオータニのBLACK GYM

ゴールデンスパ・ニューオータニのBLACK GYM

マシンは、音波振動マシンSONIX、ロータリートルソーなど最新のものを設置。運動時の安全性を図るため“身体の柔軟性”に着目し、柔軟運動と筋力運動を組み合わせたクラブオリジナルのストレッチ「SPA-UPS」など、さまざまなプログラムも提供している。

会員になると、タオル類やガウン、基礎化粧品はもちろん、ジムウェア、ソックス、シューズ、水着も不要になり、手ぶらで通うことができる。

老舗高級ホテルが提供する最新マシンとメソッドで、本気のボディメイクに取り組んでみては。

ゴールデンスパ・ニューオータニ
月会費:フルタイム会員44,000円(税込)、早朝会員(平日7:00~11:00)27,500円(税込)
※その他の料金については公式サイトで確認を
所在地:東京都千代田区紀尾井町4-1 ホテルニューオータニ(東京) ガーデンタワー3F
公式WEBサイト:https://www.g-spa.co.jp/

<御成門>ジムもサウナも完全個室の「マジェスティ」

東京・西新橋にあるフィットネス&サウナ「Majesty(マジェスティ)」は、24時間営業・会員制・完全個室型の施設。日本を代表するフェンシング選手である見延和靖(みのべ かずやす)氏が同施設の監修を務めている。

6〜12階のフィットネスフロアには、国際的マシンメーカー・テクノジム社の最上級マシン“バイオサーキット”をはじめとするマシンの数々を備えた個室を43室設置。2〜4階はサウナフロアで、個室のロウリュウサウナを21室設置している。全てが日本でも珍しい“完全個室”だ。

フィットネスフロア

フィットネスフロア

非接触で三密回避はもちろん、他人の目を気にせず、ストレスフリーで過ごすことができるのが同施設の魅力。プライベート空間を自分一人で、あるいは親しい人とのびのび楽しめる。

ちなみに女性専用フロアもあるので、恋人と一緒に入会するのもよいだろう。

自分だけの空間で、新しいフィットネス&スパ体験を満喫してみては。

Majesty(マジェスティ)
月会費:ジム10,780円(税込)、ジム&スパ17,380円(税込)
※その他の料金については公式サイトで確認を
所在地:東京都港区西新橋3丁目23-16
公式WEBサイト:https://majesty-onarimonclub.jp/

<麻布十番>ゴルフも筋トレもできる「ラウンジナイン」

去年7月にオープンした「Loun9ine(ラウンジナイン)麻布十番店」は、“GOLF×GYM”がコンセプト。シミュレーションゴルフだけでなくテクノジム社のバイオサーキットを併設している、24時間営業・完全会員制・完全予約制の施設だ。

同施設はメゾネットタイプで2フロアに分かれている。打席のあるフロアは、ゆったりとした1打席でシミュレーションを楽しめる。会員1名につき5名の同伴者までが無料。打席両サイドにある大きなソファで寛ぎながら見学できるのも楽しい。

フロア奥にはバーカウンターがあり、友人との会話を楽しんだり打ち合わせをしたりと自由な使い方が可能だ。ちなみにカラオケ設備もある。

上階のジムフロアには、AIが管理するジムマシンを完備。医学・人間工学に基づく技術で、オリンピック選手村でも使用される信頼と実績のある最新鋭のマシンが揃う。

完全なガイド付きプログラムにより調節不要で、余分な時間をかけずに素晴らしいサーキットトレーニング体験を実現する。

ジムフロアにはドライヤーやアメニティがあるのはもちろん、足湯やシャワーも完備。至れり尽くせりだ。

プレミアム会員になればLoun9ine全店舗の利用が可能。店舗ごとにコンセプト店ごとに異なるため、気分に合わせて店舗を変えて楽しむこともできる。

5名の同伴者までが無料なので、ゴルフコーチと一緒に通うこともできる「Loun9ine」。ゴルフ好きなら見逃せないだろう。

Loun9ine麻布十番店
月会費:60,000円(税込)
※南青山North店、南青山South店、銀座店、青山パークナイン店、広尾店の利用も可能。その他の料金については公式サイトで確認を
所在地:東京都港区元麻布3丁目11-3 パティオ麻布十番Ⅱ
公式WEBサイト:https://loun9ine.jp/index

<六本木>最新バイクスタジオ「SIXPAD STATION 六本木」

最後に紹介するのは、バイクスタジオ「SIXPAD STATION(シックスパッド ステーション)六本木」。あのEMS(*1)機器「シックスパッド」を取り入れ、全身を効率的にトレーニングできる近未来型のEMSトレーニングジムだ。

バイク種目に特化した同施設では、運営会社が提供している自宅で行うオンライントレーニング「SIXPAD HOME GYM(シックスパッドホームジム)」を、少人数制のグループレッスンとして受講できる。

トレーニング時は、全身7部位14か所の筋肉を同時にアプローチするPowersuit(*2)を着用。バイクによる有酸素運動とEMSを併用することで速筋と遅筋を同時に刺激。カロリー消費の増加と脂肪燃焼が期待できるという。

完全予約制だが、トレーニング時間は最短で10分という短さ。仕事や休日の合間もさっとトレーニングできるのも魅力だ。

専用のスーツやシューズ、タオルなどトレーニングに必要なものは全て施設にあるので、いつでも手ぶらで通える。

忙しくてなかなかジム通いが続かない人に“時短トレーニング”ができる同施設をおすすめしたい。

SIXPAD STATION 六本木
月会費:通い放題プラン14,300円(税込)、通い放題+スターターOP16,500円(税込)、通い放題+パーソナル19,800円(税込)
※その他の料金については公式サイトで確認を
所在地:東京都港区六本木7-10-3小林ビルB1F
公式WEBサイト:https://www.sixpad-station.com/place/roppongi/

*1 Electrical Muscle Stimulation=筋電気刺激
*2 全⾝7部位14箇所の筋⾁を同時に、効率的に鍛えられるEMSトレーニングスーツ

増加した体重をそのままにしていると、取り返しのつかない事になりかねない。ただ脂肪を落とすだけではなく、筋肉をつけて健康的なボディを手に入れよう。

(ysjm)

※価格は2023年1月時点のもの。最新情報は各公式サイトで確認を