京王電鉄では16年ぶりとなる新型車両5000系が、9月29日より営業運転を開始

2018年春に有料の座席指定列車として運行し、京王電鉄では16年ぶりとなる新型車両5000系が、来たる9月29日(金)より、京王線内で通常列車として営業運転を開始する。 5000系は、同社初の座席指定列車導入に向けて、クロスシートとロングシートの両方に転換できる座席を搭載。 座席指定列車の時はクロス…

遠隔操縦できる人型ロボット「DOKA ROBO 3」!

ロボットの進化はとどまるところを知らない。なんと、建設機械を操縦できる人型ロボット「DOKA ROBO 3」(ドカロボ スリー)が開発された。油圧ショベルなどの建設機械の運転席にDOKA ROBO 3を設置し、オペレーターがDOKA ROBO 3を遠隔操作することで、ロボットを使った建設機械の操縦が…

L.A.発!ベルキンからスタイリッシュなバックパックが登場!

ビジネスマンにとって、パソコンは必須。だか、なかなかデザインと機能を両立させたバックがないというお悩みの方におすすめのバックが、L.A.発のライフスタイル提案型ブランドベルキンから登場した。 ベルキンは、1983年、アップル社のパソコンとプリンターを繋いだ一本のケーブルから始まったブランド。キーボー…

ビッシリ!ふっくら!“土用の丑の日”は特上鰻重で決まり!

日々の忙しさに加え、連日の猛暑。 そろそろ夏バテし始めている人も多いはず。 そこで食べたくなるのが、やっぱり鰻! ホテルニューオータニの日本料理「KATO’S DINING & BAR」では、7月25日(火)と、8月6日(日)の「土用の丑の日」に、熟練の匠の技が光るこだわりの逸品『特上鰻重』…

ActVoice for Pepper

Pepper君が失語症者のリハビリに活躍!今後の実用化に期待

失語症者のリハビリに「ActVoice for Pepper」の言語訓練用アプリを活用することで、有効的な結果が得られた。株式会社ロボキュアは、国立大学法人千葉大学との共同開発での研究結果を発表した。 リハビリに携わった国保直営総合病院君津総合病院の言語聴覚士・村西幸代氏によると、ロボットと失語症者…

南仏の旅をイメージした夏季限定ランチ&ディナーを「トゥールダルジャン東京」で

セーヌ湖畔から望む輝く“銀の塔”を名の由来とする「La Tour d’Argent(トゥールダルジャン)は、1582年にパリ・セーヌ川のほとりに誕生する。時は大航海時代、豊かな中国やインドに至る最短航路を求めると同時にヨーロッパ人の多くが植民地を確立した時代である。 その名が知られるきっかけは偶然、…

2人の“ノケジョ”が生産量激減の小玉ねぎ『ペコロス』新品種開発に挑む!

食欲が衰退しがちな夏。 おいしいものは、心も体を満たしてくれる、大人にとって最高の贅沢だ。 そんな中、ハンバーグなどの高級洋食店で人気を誇る小型の玉ねぎ『ペコロス』が、生産量激減の危機に瀕しているという。 ペコロスは、大正時代 から続く愛知県知多市の伝統的な特産品として受け継がれてきた。 そこで立ち…

黒を基調としたこだわりの「ウルトラマン ブラックシリーズ」始動!

子どものころ、誰しもが夢中になった、あの特撮ヒーロー「ウルトラマンシリーズ」のこだわりのプロダクトラインとして、黒を基調とした「ウルトラマン ブラックシリーズ [ULTRAMAN BLACK SERIES]」が始動した。 ブラックシリーズ第1弾はトイブランド CCP(シーシーピー)とのコラボレーショ…

“大人の遊び心”を刺激する一夜限りのラグジュアリーサマーイベント 開催

石原裕次郎を始め、日活スターや、女優が愛した葉山。 大人の避暑地として1977年の開業以来、海を一望できる絶景を眺めながら本格的な創作フランスが堪能できると、葉山で愛され続けてきたのが、まるで地中海に浮かぶレストラン「LA MARÉE(レストラン ラ・マーレ)」。その40周年記念として、一夜限りのラ…

VRでコレクションを披露した、『adidas by Stella McCartney』ワールドプレゼンテーション!

コレクションはブランドの世界観を伝える大切な場。 最近は、さまざまな手法で楽しませてくれるブランドが増えている。 マルチスポーツブランドのアディダス ジャパンは、7月11日に東京で開催された“WORLD OF STELLA 2017”にて、VR(バーチャルリアリティ)の体験を通じて「adidas b…

鉄道ファンの新たな聖地に!?京急電鉄の車内を再現したカラオケルーム誕生

今、JOYSOUNDで、これまでにないカラオケとして注目を集めている“鉄道カラオケ”。 運転席からの展望映像とともに表示される運転士の喚呼や車掌のアナウンスのテロップをマイクで読み上げることで本格的な乗務員気分が味わえるコンテンツだ。 昨年4月に第1弾として配信を開始した「京急電鉄」編を皮切りに、現…

814都市の中から千葉県印西市が総合1位に!2017年「住みよさランキング」

毎年気になる、東洋経済新報社の「住みよさランキング」。 1993年以来、今回で24回目の公表(2011年は非公表)となり、814都市(全国791市と東京23区)を対象にした最新結果がまとまった。 現状の各市が持つ“都市力”を「安心度」「利便度」「快適度」「富裕度」「住居水準充実度」の5つの観点に分類…