メルセデス・ベンツ Vクラスの新グレードが“旅欲”を刺激する

2月2日、メルセデス・ベンツのVクラスに、アウトドアスタイルの「V220d マルコ・ポーロ ホライゾン」が設定された。 『東方見聞録』で知られる冒険家のマルコ・ポーロに、地平線を意味するホライゾン。これほど“旅欲”を刺激するフレーズを持つクルマはそうはないだろう。 しかも特別仕様車や限定車ではなく、…

フォルクスワーゲン製のディーゼルモデルが約20年ぶりに日本上陸

2017年の輸入車販売のうち、実に20%以上をディーゼル車が占めたという。BMW 3シリーズやメルセデス・ベンツ Cクラスといったプレミアムセダンの売れ筋が、いまやディーゼル車だというから時代は変わったものだ。 そんな中、VWの“TDI”、つまりはディーゼル車が約20年ぶりの日本上陸を果たした。 2…

「レジェンド」の独創的で高度なテクノロジーには唯一無二の価値がある

ホンダのフラッグシップサルーン「レジェンド」がマイナーチェンジを受け、2月9日に発売された。 ここ最近のホンダといえば、2017年の登録車ランキングで金メダルを獲得した「N-BOX」や、国内で“復活”を果たした「シビック」がホットだが、このレジェンドにもキラリと光るホンダらしさが注入されている。 2…

マツダのエンジニア魂が炸裂! 年次改良版の「CX-5」がデビュー

細やかな年次改良を重ねるマツダが、人気のクロスオーバーSUV「CX-5」に、見た目からは分からないものの実に大きな改良を施した。それはガソリン/ディーゼルエンジンの大幅なブラッシュアップだ。 2月8日に発表された新型CX-5は、進化した最新のSKYACTIVエンジンをその心臓部に搭載する。 まずガソ…

ホンダの新型「インサイト」がミドルクラスに階級を上げて登場へ

年明けのデトロイトモーターショーにおいて、ホンダの元祖ハイブリッドカー「インサイト」のプロトタイプが世界初公開された。 1999年に初代が登場したインサイトは、かつては「トヨタ プリウス」のライバル的な存在だったが、プロダクトの方向性や販売網の違いなど、様々な角度から強力なパンチを浴びて惨敗。2代目…

「トゥインゴ GT」で猫のように自在に街中を駆けまわろう

ルノーの小粋かつ痛快なコンパクトスポーツ「トゥインゴ GT」がいよいよ本格導入される。発売は2月22日。にゃん・にゃん・にゃんの“猫の日”にちなんだわけでないだろうが、まるで猫のように自由自在に街中を駆けまわれるモデルだ。 RR(リアエンジン・リアドライブ)方式を採用する新型トゥインゴGTは、フロン…

“F”の10周年を記念したレクサス「GS F」と「RC F」が限定発売

レクサスが鳴り物入りで日本に逆上陸してから今年で14年目。真のプレミアムブランドとしてメルセデスやBMWらと肩を並べるにはまだ多くの時間やアプローチが必要だが、レクサスならではの世界観は少しずつだが着実に浸透してきている。 今回、そんなレクサスのスポーツイメージを牽引する“F”の10周年を記念した限…

ゲレンデの上まで連れてってくれる、SUBARUのゲレンデタクシーが人気

冬の苗場といえばユーミン! という世代の筆者だが、今年の苗場は「スバル」にも注目だ。 来たる2月17日と18日の週末、苗場スキー場でゲレンデタクシーの5周年を記念した『SUBARU SNOW FES IN NAEBA』が開催される。 ゲレンデタクシーは、普段はクルマで走れないスキー場のゲレンデ内で、…

フォルクスワーゲンの「ビートル」が、お洒落で可愛いチョコになって登場!

いつの時代も変わらない人気のフォルクスワーゲン社を代表するモデル、通称「ビートル」。そのクラシカルで可愛らしい姿が、モロゾフのバレンタインチョコになって登場。驚きと遊び心満載の商品だ。 ■スイートビートル 工具箱を思わせる黒のボックスに、洋酒のガナッシュ入りチョコレートやコーヒー味のバータイプチョコ…

プレゼントにも!本革使用のハイスペックなスマートキーケース

車やバイクの新たな鍵として、スマートキーが主流になりつつある。スマートキー用のキーケースもよく目にするが、スマートキーをメインで収納するためのケースという扱いの製品がほとんどで、収納力は期待できない。 しかしVarias(ヴァリアス)がリリースした「DEEKS(ディークス)」は、今までのスマートキー…

ザ・ビートルの“またね”キャンペーン、第一弾はサウンドにこだわった限定車

1月30日、フォルクスワーゲンが“See You The Beetle”キャンペーンを開始した。“またね”というタイトルが意味するとおり、ザ・ビートルの日本での販売は2019年をもって終了する。 オリジナル・ビートル(タイプ1)の系譜を継ぐ現行ザ・ビートルは2012年に日本導入。唯一無二のデザインは…

ボルボの都市型コンパクトSUV「XC40」がいよいよ日本上陸へ

数年前に比べ、ボルボ車を日本の街で見かける機会が増えているのは気のせいではないだろう。プロダクトそのものの品質向上はもとより、「クリーンディーゼル」「安全」といったユーザーの関心事にもいち早く応え、好調な販売を続けている。 そんなボルボの勢いをさらに加速させそうなモデルが、間もなく導入される。そう、…

「セイコー アストロン」と「Honda NSX」の世界観がコラボしたスペシャル限定モデル発売!

世界初のGPS ソーラーウオッチ<セイコー アストロン>のハイグレードシリーズとなるエグゼクティブラインから、Honda NSXの世界観とコラボレートした先進のGPSソーラー クロノグラフを数量限定1000本で、3 月 9 日(金)より発売される。 サファイアガラス製のベゼルリングと、シャープな面で…

スリッパや座布団などが自走する、未来型旅館「プロパイロット Park RYOKAN」が面白そう

300年以上の歴史を紡いできた箱根の老舗旅館「一の湯本館」が、未来型旅館として期間限定オープンする。そこでは、旅館のアメニティグッズや備品などがゲストやスタッフの手を煩わせることなく、自動的に所定の位置に戻っていくのだ。 「プロパイロット Park RYOKAN」は、日産リーフに搭載されている自動駐…

世界最高峰ブランドのロールス・ロイスから新型「ファントム」が14年ぶりに登場

時計、鞄、ダウンジャケット、包丁、チョコレートなど、ありとあらゆるジャンルの高級品が「○○界のロールス・ロイス」と喩えられる事実もその一端を表しているが、群雄割拠の高級車ブランドの中にあっても、いまだにロールス・ロイスは別格の存在だ。 そんな世界最高峰ブランドのフラッグシップ「ファントム」が14年ぶ…

ベントレーのSUV「ベンテイガ」に、700万円ほど身近なモデルが仲間入り

ベントレーのラグジュアリーSUV「ベンテイガ」が、従来より700万円ほど身近な存在になる。今回明らかになった追加モデルは、今秋から日本へのデリバリーが始まるようだ。 2016年に初導入されたベンテイガは、ベントレーらしい高級感溢れる内外装と、どんな道でも快適に走れるオールラウンダー性を身に付けている…