間もなく開催されるF1モナコグランプリ!これから熱くなるモナコ公国を訪ねて

南フランスの、ほぼイタリアに近い場所に位置する小さな国「モナコ公国」。世界で2番目に小さい国と言われているが、れっきとした国連加盟国だ。 前大公のレーニエ3世がハリウッド女優のグレース・ケリーと結婚したことで、一気にその名が世界中に知られた国でもある。 フランス国鉄が走っているが、バスの方が降車場が…

より濃厚なBMW、新型「M3/M4クーペ」が発売! コンペティションも新たに設定

BMWといえば、やはり「M」が気になる。5月9日、より精悍になった新型M3ならびにM4クーペが発売され、それぞれにコンペティション仕様がラインナップに加わった。 1986年の初代モデル以来、高性能スポーツセダンのベンチマークであり続けている「M3」、そしてM3クーペの後継である「M4クーペ」は、運転…

「カングー」が欲しいなら今がチャンスかも!? パートナーを口説く特別なモデルが登場

「カングー」が気になっているけれど、パートナーがなかなか首を縦に振ってくれない……。来たる6月8日に発売される“特別なカングー”は、そんな男性諸氏にとって格好のモデルかもしれない。 70台限定の「カングー アン プロヴァンス(264万円)」は、憧れのリゾート地である南仏プロヴァンスをイメージして仕立…

鮮やかなブルーが海や都会で映える「Gクラス」の特別限定車

メルセデスの最高級クロスカントリービークル「Gクラス」には、硬派と少しばかりの軟派が共存しているように思える。 前者は軍用車をルーツとした堅牢なボディや圧倒的な走破性、後者はもはやファッション・アイコンと言えるお洒落なイメージだ。 5月10日に発売されたAMG設立50周年を記念した限定車は、AMGな…

3シリーズより美しくて切れ味鋭い、「BMW 4シリーズ」がお色直し

すべての隙間を埋めるかのように、豊富すぎる(?)モデルバリエーションを揃えるドイツ御三家ことメルセデス・BMW・アウディ。 奇しくも新型アウディA5/S5が発売されたばかりのタイミングで、今度は同じく3つのボディタイプを揃える新型「BMW 4シリーズ」が発売された。 定番の3シリーズでは満足できず、…

パワフルなライディング!3輪モーターサイクル「Can-Am Spyder F3」で走ろう

日本では普通自動車免許による運転が可能で、爽快なドライビング体験を提供するまったく新しい車両をコンセプトに、BRP社(カナダ、モントリオール)が2007年に発売した「Can-Am Spyder」。   車両の安定性と制御に優れた3輪モーターサイクルに乗れば、爽快感あふれるパワフルなライディ…

元気なメルセデスが今度は「スター・ウォーズ」とコラボ

スーパーマリオ、Perfume、エビスビール、ポーラ、そしてスター・ウォーズ……。これらがあるワードで結ばれることをご存知だろうか。そのワードとは、そう、メルセデス・ベンツだ。 様々なブランドや業種とのコラボを積極的に実施しているメルセデスが、今度はあの「スター・ウォーズ」とのコラボ限定車を6月上旬…

マツダの新型クロスオーバーSUV「CX-8」が年内にも日本デビュー!

マツダの新型クロスオーバーSUVが少しずつ見えてきた。正式車名は噂されていた「CX-6」ではなく「CX-8」。2017年内に日本向けモデルとして発売される。 新型CX-8は、3列シートをエモーショナルな魂動デザインで包み込んだブランニューSUV。国内では「CX-3」と「CX-5」の上に立つ、フラッグ…

真の男に乗ってほしい! 「ジープ・グランドチェロキー」の限定モデルがクール

数あるプレミアムSUVの中でも、「ジープ・グランドチェロキー」が漂わせる男らしさは別格ではないだろうか。 ジープのフラッグシップに相応しいラグジュアリー感だけでなく、強靭かつスケールの大きさを感じさせる佇まいは、まさにアメリカンSUVの雄。そんなグランドチェロキーに、“男の中の男”たる限定モデルが登…

フォルクスワーゲン最小、新型「up!」のつながる機能が嬉しい

国土交通省の調査によると、乗用車の平均乗車人数は1.3人(平成22年度)程度だという。その数値は年を追うごとに微減していて、街を流れるクルマを見たときの実感もそれに近い。 クルマの場合、大は小を兼ねず。それぞれのライフスタイルにマッチする大きさというものがある。 乗車人数が少なく、1回の移動距離もそ…

アウディ最小のSUV、新型「Audi Q2」がいよいよ日本デビュー

アウディ最小のSUVにして期待のニューカマー、新型「Audi Q2」がいよいよ日本デビューを迎えた。 気になるボディサイズは、全長4200×全幅1795×全高1530mm。これなら狭い道やすれ違い、立体駐車場など日常のあらゆるシーンにおいて、より多くの人がリラックスして楽しめるはずだ。 ちなみにライ…

妖艶かつスパルタンな「アルファロメオ 4C」の期間限定モデルがプレミアムすぎる!?

素直で従順なスポーツカーに飽き足らず、ちょっとスパルタンでクセのあるタイプを飼いならしたい……、なんて方にウッテツケなのがアルファロメオの「4C/4Cスパイダー」ではないだろうか。 そんな両モデルに、国内未導入のカーボン製パーツなどを特別装備したプレミアムな期間限定モデルが登場した。 5月1日から6…

新型「レクサス NX」がさらにカッコよく! 日本デビューは今秋

2014年7月の発売以来、初めてのマイナーチェンジを受けた「レクサス NX」が、現在開催中の上海モーターショーでワールドプレミアされている。 日本デビューは秋頃の予定(おそらく10月の東京モーターショーのタイミング)と少し先になるものの、ブラッシュアップされた内外装はこれまで以上に魅力的に映る。 「…

メルセデス最小のSUV「GLA」がお色直しで迫力アップ

もっとも小さなメルセデスSUV「GLA」が、SUVらしさを際立たせるお色直しを受けた。 都市部でも扱いやすいサイズはキープしつつ、より力強く、より遠くへ行きたくなるムードを漂わせている。 まずチェックしたいのはフロント周りで、メルセデスSUVファミリーに共通するパンチドグリルをはじめ、存在感を増した…

日本から量産EVスーパーカーが誕生! 0-100km/h加速は3.7秒、価格は4,000万円

現在のEVスーパーカー市場は「テスラ」の独壇場といった感じだが、2020年とも言われるポルシェのミッションEよりも早く、日本から量産EVスーパーカーが生まれるかもしれない。 4月某日に日本初公開された「GLM G4」は、京都発のEVベンチャー「GLM」が2019年の量産化を目指している4人乗りのグラ…

新型「レクサス LS」に早くもスポーティ版の“F SPORT”

今秋の日本デビューが噂されている新型「レクサス LS」に、早くもスポーティ版の“F SPORT”が登場した。 5世代目となる新型レクサスLSは、1月のデトロイトMSでガソリン版の「LS500」、3月のジュネーブMSでハイブリッド版の「LS500h」、そして今回のニューヨークMSで“F SPORT”と…