レクサスが「NX」などを立て続けに改良。「Lexus セーフティシステム+」を全モデル標準化へ

8月24日にコンパクトハイブリッドの「CT」、8月31日にスポーツセダンの「GS」ならびに「GS F」、9月14日にSUVの「NX」といった具合に、レクサスが立て続けにマイナーチェンジあるいは一部改良を実施している。この改良の大きな狙いは、運転支援システムの強化と全モデルへの標準化だ。 「CT」「G…

一流ホテルのようなサービスをあなたの車内で!極上の“睡眠”を提供する「HOTEL HIGHWAY」期間限定オープン

シルバーウィークなど、長期休みに車で遠出する際に要注意なのが“居眠り運転”。 毎年、高速道路で起きる事故の件数は2万件以上にのぼるという。そのうち半数の1万件以上が居眠り運転による事故なのだとか(※1)。居眠り運転はブレーキ操作がないため、重大な事故につながることが多い。 このほど、運転に疲れたド…

ニッポンの元気印! 新型「スイフトスポーツ」がいよいよ登場

日本を代表するホットハッチとして名を馳せた「スイフトスポーツ」の最新モデルがいよいよデビューした。 新開発の1.4リッター直噴ターボに6速MTもしくは6速ATを組み合わせる3代目は、「軽い・速い・楽しい・安い」が揃った魅力的なモデルに仕上げられている。 新型スイフトスポーツのボディサイズは、全長3,…

さらに力強く頼もしくなった新型「ランドクルーザープラド」が登場

9月12日、マイナーチェンジを受けた新型「ランドクルーザープラド(以下、プラド)」が発売された。 世界のあらゆる道を高い信頼性とともに走り続けているプラドだが、今回の改良では内外装のブラッシュアップに加え、安全性や悪路走破性をさらに高めている。 まず外装では、フロントフード中央部を前方視界に配慮した…

一度は乗ってみたい! 新型「メルセデス・マイバッハ Sクラス」のリアシートは世界最高

1920年代から美しいスタイルと贅を尽くした高級感で人々を魅了した伝説の名車・マイバッハが、メルセデス・ベンツブランドの傘下で“究極のエクスクルーシブ性”を追求している。 9月8日に発表された新型「メルセデス・マイバッハ Sクラス」は、最新鋭のテクノロジーやクラフトマンシップを備え、リアシートに極上…

13年ぶりに帰ってきた「ハイラックス」は超ド級のインパクト!

トヨタ製ピックアップトラック「ハイラックス」が、実に13年ぶりに日本へ帰ってきた。 アメリカやオーストラリア、生産拠点でもあるタイなどではメジャーなハイラックスだが、ここ日本でも北海道ユーザーをメインに、今でも約9,000台が活躍しているという。 今回の新型ハイラックスは、2015年にフルモデルチェ…

新型「マツダ CX-8」は、ミニバンに代わる3列シート車の新提案

マツダの新型3列シートクロスオーバーSUV「CX-8」が正式発表された(発売は12月14日)。 これまでマツダの3列シート車はミニバンの「プレマシー」や「ビアンテ」が担ってきたが、これらは間もなく姿を消し、いわゆる選択と集中によって新型CX-8に一本化される。 そんな新型CX-8はマツダの国内向けS…

相変わらずスタイリッシュな「レンジローバー・イヴォーク」に、ふたつの特別仕様車が登場

日本デビューから早6年あまりが経とうとしているのに、「レンジローバー・イヴォーク」のお洒落感やスタイリッシュさはまだまだ色褪せていない。「5ドア」「クーペ」「コンバーチブル」という3つのスタイルを揃えている点も実にユニークだ。 もちろん美しいデザインだけでなく、レンジローバーの名に恥じない悪路走破性…

アルファロメオの新時代を切り拓く、新型「ジュリア」がついに日本デビュー

ジュリア(Giulia)……、古くからのファンには懐かしく響くワードかもしれない。 ミラノでの世界初公開から約2年。ようやく日本上陸を果たした新型「アルファロメオ ジュリア」は、1962年に誕生した初代ジュリア、そして1990年~2000年代に人気を博したアルファロメオ156や159の系譜を受け継ぐ…

異端から最先端へ。「日産リーフ」がEV社会の幕開けを告げる

2010年、EV(電気自動車)の先駆けとして初代モデルが発売された当時、「日産リーフ」は確かに“異端”だったかもしれない。けれども、横並びの集団から革新が生まれることはなく、異端とは“最先端”と言い換えることもできる。 そして時は流れて2017年。今や日本全国の充電施設の数は2万8,000基(うち急…

BMWの高性能クーペ「M4 コンペティション」に“6速MT”モデルが新登場

もしも生物なら絶滅危惧種に指定されているであろう「MT(マニュアルトランスミッション)」だが、その魅力にとりつかれたクルマ好きやニーズがある限り、廃れることはないはず。一方で、たとえ廃れることがあったとしても、復活もありえる点が生物のそれとは異なる。 今回は、8月末に追加された「BMW M4 コンペ…

“暗黒面”を表現した「DS3」の限定モデルがクール

フランス車のボディカラーというと、淡くてソフトな色やポップで華やかな色をまずは連想するけれど、前衛的かつプレミアムなブランドイメージを着々と構築している「DS」の場合はちょっと違う。 9月4日に発売されたコンパクトハッチ「DS3」の限定モデルは、マットブラックのボディが鈍く妖しく光るクールな1台だ。…

質実剛健にイタリアのセンスを加えた“最上のゴルフ・トゥーラン”が登場

キッチリとした作りや気取らずに乗れるフレンドリーさが魅力のフォルクスワーゲンの7人乗りミニバン「ゴルフ・トゥーラン」に、安全性・快適性・機能性、そして上質さを高めた限定300台の特別なモデルが発売された。 8月末に発売された「ゴルフ・トゥーラン ミラノ エディション(424万9,000円)」は、その…

ナイトクルージングからサーキットまで満喫できる「メルセデス AMG GT ロードスター」

昼間の熱気が時間とともに薄れていく夏の夜。たとえばオープンカーで首都高~レインボーブリッジを走ったなら、瞬く間に日常から非日常へとワープし、最高に気持ちいい時間を過ごせるだろう。 その時の相棒がこの一台だったら、どんなにステキだろう……。そんな妄想を掻きたてるメルセデスAMGの2シーターオープン「G…

都市で洗練された暮らしをする人々へ着てほしい。Jeepの世界観をBlack by VANQUISHがプロデュース

第二次大戦時、“高い耐久性と走破性を持つクルマを”、というコンセプトのもと開発されたJeep(R)。 Jeepの世界観に、ファッションブランド「Black by VANQUISH(ブラック・バイ・ヴァンキッシュ)」から見たエクスクルーシブラインのアイテムが7型登場する。 Black by VANQU…