高級アレンジした10人乗りハイエースでストレスフリーな非日常を楽しむ

不特定多数が3密になった状態の移動は、不安を感じてストレスを覚えてしまうコロナ禍の日々。たまには仲間や家族とストレスフリーな移動を体験してみてはいかがだろう。 ■高級アレンジした10人乗りビジネス送迎車 大阪府堺市のジェイクラブは、5月から高級アレンジした10人乗りハイエースのレンタカーサービスを開…

「C3エアクロス SUV」×「RIP CURL」のコラボ車なら、サーフスポット巡りがさらに楽しく

シトロエンの癒し系コンパクトSUV「C3エアクロス SUV」に、有名サーフブランドの「RIP CURL(リップカール)」とコラボした冒険心あふれる特別仕様車が登場した。 フランスとサーフィンはやや結びつきにくいかもしれないが、たとえばスペインとの国境付近にあるフランスのリゾート地「ビアリッツ」は、欧…

王者の片翼を担った「ヴェルファイア」が最終章。「アルファード」が唯一無二の絶対王者へ

ミニバン界の王者「アルファード/ヴェルファイア」が一部改良を実施し、煌びやかなゴールドをまとう特別仕様車の“バージョン2”が登場した。また、モデル統合&廃止を進めるトヨタの方針に伴い、いよいよヴェルファイアが最終章を迎えている。 [nextpage title=”さりげなくも華やかな移動空間”] 今…

シトロエンのお洒落MPV「ベルランゴ」を、手軽で快適な車中泊仕様に!

コロナ禍において人々の意識や行動が変わる中、クルマ・野外・家族あるいは一人で楽しむキャンプや車中泊があらためて注目されている。とくに車中泊は、手軽さやセキュリティ面で多くのメリットを感じられる。 その一方、快適な睡眠環境を作るには、マット類のサイズや日常使いとのバランスなどで苦慮する面がある。 そこ…

全国4か所のザ・リッツ・カールトンで名車マセラティ体験プラン始まる

リゾート滞在とマセラティを愉しむプランはいかが。 ■国内4か所のリゾートでマセラティを愉しめるパッケージ マセラティ ジャパンは、ザ・リッツ・カールトン・ホテルとのコラボレーションにより、4月28日より「マセラティ・エクスペリエンス 2021」をスタートした。 これまでのザ・リッツ・カールトン沖縄、…

メルセデス最小のSUVがピュアEVに! 滑らかでスタイリッシュな新型「EQA」が登場

メルセデス製ピュアEVの第二弾として、日本の道にちょうどいい、コンパクトSUVの「EQA」が登場した。 満充電での航続距離は、WLTCモードで422kmを確保。一般的な使用スタイルであれば、電池残量をことさらに意識する必要はなく、よりクリーンでストレスフリーなカーライフが実現できるだろう。 [nex…

特別仕様の「V12スピードスター」が、アストンマーティンの伝説を呼び起こす

英国の高級スポーツカーブランドであるアストンマーティンから、伝説的なレーシングカー「DBR1」にオマージュを捧げる、美しくも刺激的なモデルが登場した。 [nextpage title=”透明なリアカウルにヘルメットを格納”] 1956年に誕生したDBR1は、ル・マン24時間やニュルブルクリンク1,0…

洗練の直6ガソリンを搭載する「レンジローバースポーツ HST+」は限定29台

古くから「砂漠のロールス・ロイス」と謳われるレンジローバーは、各国セレブご用達の最高級SUV。上品かつスマートな佇まいや装備の中に、屈強な走破性を秘めたキャラクターは、しばしば英国紳士に喩えられる。 そんなレンジローバーシリーズの中で、もっともスポーティな走りを愉しめるモデルが「レンジローバースポー…

限定100台の「GLCクーペ」は、艶消しグレーのボディが実にクール!

高級車の中でじわじわと人気を増している艶消しボディカラーが、メルセデス・ベンツのミドルサイズSUV「GLCクーペ」に限定車として設定された。 さらに今回の限定車には、ナイトパッケージや本革ブラックシート、AIR BODY CONTROLサスペンションといった数々の特別装備も奢られ、GLCクーペならで…

高級車と建築をつなぐ、ロールス・ロイス至高のワンオフモデル

高級車と建築という2つの世界をつなぐ、唯一無二のコラボレーションモデルが誕生した。題材はロールス・ロイスの「ドーン」で、腕を奮ったのは新・国立競技場や高輪ゲートウェイ駅などの設計者として知られる隈 研吾(くま けんご)氏だ。 [nextpage title=”オーナー向けの“移動可能な芸術作品””]…

新型「アウディA3/S3」が日本上陸! ペットボトルがお洒落な快適シートに

アウディの主力コンパクト「A3」とその高性能版たる「S3」がフルモデルチェンジを実施し、4世代目へとバトンタッチした。 欧州では昨年3月に発表済みだったが、新型コロナウイルス感染拡大などの影響もあり、ようやく日本の道を走る日が訪れた。ちなみに「スポーツバック」は8年ぶり、「セダン」は7年ぶりのフルモ…

世界に1台の「ファントム オリベ」が体現する、英国×フランス×日本の華麗なる融合

ロールス・ロイスが華麗なビスポーク仕様の「ファントム オリベ」を制作した。このモデルは、ロールス・ロイスとエルメスという2つのラグジュアリーブランドが手を組み、日本古来の陶器である「織部焼」をイメージしながら仕上げた芸術品だ。 [nextpage title=”オーナーは“お金贈りおじさん””] 2…

イネスとコラボした「DS3クロスバック」の特別仕様車は、フランス車ならぬ“パリ車”

フレンチラグジュアリーの旗手である「DS」が、フランス車ならぬ“パリ車”と謳う、華やかかつエレガントな特別仕様車を設定した。 今回はコンパクトSUVの「DS3クロスバック」を素材に、世代を超えて愛されているファッションブランドの「イネス・ド・ラ・フレサンジュ」が魔法をかけている。 [nextpage…

妖艶にしてスパルタンな高性能サルーン「ジュリアGTA/GTAm」は5月9日までの期間限定!

最高出力540ps/最大トルク600Nmを放つ心臓部、ベース車から約50kgあるいは約100kgもの軽量化……アルファロメオ製の妖艶かつ刺激的な高性能サルーンが、日本にも導入されることが決定した。 [nextpage title=”グランツーリスモ・アレッジェリータとしての価値を向上”] 世界各地の…

EVのパイオニア=「日産 リーフ」と過ごす、クリーンで賢いカーライフ

各国メーカーから続々とニューモデルが登場している電気自動車(EV)は、「給油しない」「エンジンオイルなどの交換も不要」「補助金や税金などで優遇される」といった新しいカーライフの形を生みだしている。 そんなEVのパイオニアたる「日産リーフ」は、昨年12月に誕生10周年を迎え、グローバルで累計54万台(…