5台限定の特別な「BMW X6」は、少し近寄りがたいほどのオーラを放つ

11月9日に発売された「BMW X6 M エディション・ブラック・ファイヤ」は、全世界で500台、日本にはわずか5台が導入される限定モデル。BMW M社が新たに生みだした特別なX6は、少し近寄りがたく、周囲に威圧感さえ与えかねない妖しい雰囲気を漂わせている。 ブラック・サファイアのボディカラーをまと…

贅を尽くした「designo」をまとう、特別な「Gクラス」が限定発売

唯一無二の個性を放つ「メルセデス・ベンツ Gクラス」に、より所有欲を満足させる特別仕様車が登場した。いずれも「designo」(デジーノ)による新設定のボディカラーで身を纏い、ドアを開けた先には贅沢な内装が奢られている。 メルセデスの「designo」とは、通常のオプションよりも厳選した素材を用いて…

ゴルフGTIとゴルフRに、戦闘力を高めた“パフォーマンス”が登場

フォルクスワーゲン・ゴルフの中でも特別な存在である「GTI」と「R」に、さらに特別な限定モデル“パフォーマンス”が登場した。 いずれもダイナミクス性能にさらなる磨きをかけながら、視覚的にもスペシャルであることを感じられる仕様とされている。 ゴルフGTIをベースとする「ゴルフ GTI パフォーマンス」…

世界を出迎える、トヨタの次世代タクシー「JPN TAXI」が発車!

2020年の東京オリンピックに向けて都内を中心にインフラ整備が進んでいる中、その街の景色を彩るタクシーも次世代へと少しずつバトンを渡していく。 10月23日に発売されたトヨタ入魂の新型タクシー、その名も「JPN TAXI(ジャパンタクシー)」は、都市にも古い街並みにもなじむデザイン、気配りが行き届い…

上級移行した新型「6シリーズ グランツーリスモ」は快適なクルマ旅を約束する

先の東京モーターショーで「コンセプト 8シリーズ」をジャパンプレミアするなど、上位モデルの再編を計画しているBMWから、新型「6シリーズ グランツーリスモ(GT)」が登場した。 このモデルは従来まで「5シリーズ GT」を名乗っていたが、モデルチェンジに伴って「6」へと上級移行。よりラグジュアリー感に…

ひと味違うアウトドアライフ、新しい旅のカタチ「車泊」を快適に体験してみない?

これからは、新しい旅のカタチ「車泊(くるまはく)」が面白い!? 九州周遊観光活性化コンソーシアムは、総務省「IoTサービス創出支援事業」において委託を受け、熊本県・長崎県7地域で「車泊サービス」を開始した。 ■新しい旅のカタチ「車泊(くるまはく)」とは 車泊とは、普通車やキャンピングカーを使って車中…

今回も完売必至!? 究極のインプレッサこと「S208」が限定450台で登場

これが需要と供給のバランスが一致しているということなのだろうか……。10月25日、WRX STIをベースとした“究極のインプレッサ”こと「S208」が発表された。 限定台数は450台。価格は標準仕様でも600万円の大台を突破し、ベースのWRX STIからは約220万円アップ(!)の626万4,000…

4輪駆動システムを初採用し、操る歓びがさらに広がった新型「BMW M5」が登場

ビシッとスーツを着こなしているトップアスリート。このクルマを眺めていると、そんな人物像が思い浮かぶ。 10月24日に予約受注が始まった新型「BMW M5」は、走りのオーラむんむんの内外装や新開発のパワートレーンはもちろん、約30年の歴史上はじめて4輪駆動システムを採用するなど、その魅力を大きく引き上…

スバルBRZの最上級グレード「STI Sport」は大人の上質スポーツ!

10月25日、スバルのFRスポーツ「BRZ」に、最上級グレードの「STI Sport」が追加された。 STI Sportはその名が表すとおり、STIとの共同開発によるモデルで、スバルが言うところの動的質感(走り)と静的質感(内外装)の両輪をさらに向上させている。 ちなみに第一弾の「レヴォーグ STI…

VW初の100%電気自動車「e-ゴルフ」とPHEVの「ゴルフ GTE」がデビュー

2018年早々の日本市場へのディーゼル投入(まずはパサートから)を発表したVWが、一方で進める電動化モデルのラインアップを充実させる。 去る10月19日、VWが日本に初導入する100%電気自動車「e-ゴルフ」と、モデルチェンジを果たした新型プラグインハイブリッド車「ゴルフ GTE」が発売された。 ピ…

どこが変わった? BMWの新型「X3」を比較画像でチェック

今回で3世代目となる新型「BMW X3」の予約受注が始まった。納車はディーゼル仕様が12月から、ガソリン仕様が来年2月以降の予定。実車をいち早くチェックしたい方は、開催中の東京モーターショー@東京ビッグサイトに足を運んでみてはいかがだろうか。 BMWのミッドサイズSAV「X3」は、2004年に初代、…

攻めたフラッグシップ! 新型「レクサス LS」がついに発売

レクサスのフラッグシップセダン「LS」が、5世代目へとバトンを渡した。新型では、圧倒的な静粛性や快適性というDNAに磨きをかけつつ、エモーショナルなデザインや走り、先進の安全装備をウリとする。 新型LSは、これまでの4ドアセダンとは一線を画すクーペシルエットの“攻めたデザイン”を採用し、フラッグシッ…

あらゆる場所を「遊び場」にする、BRPのモータースポーツプロダクトが第45回東京モーターショーに登場!

世界中のモータープロダクトが集結する「第45回東京モーターショー2017」が、いよいよ2017年10月27日から11月5日まで東京ビックサイトで開催される。 パーソナルウォータークラフトを始め、スノーモービルや3輪モーターサイクルなど、本格的なリクリエーション分野の製品を開発・製造・販売するカナダの…

逞しくてエレガントなSUV、新型「ボルボ XC60」が日本にやってきた

いまや緊急時の自動ブレーキは必須の装備となっているが、それを日本市場ではじめて導入したのが、ボルボの初代XC60だった。 あれから早8年あまり、フルモデルチェンジを受けた2代目XC60が、自慢の安全装備に磨きをかけるとともに、3つのパワートレーンを搭載して登場した。 10月16日に発売された新型「ボ…

新たなフラッグシップサルーン「アルテオン」は「いつもと違う、VW」

「いつもと違う、フォルクスワーゲン」……、そのクルマはこんなフレーズとともに登場した。 VWの新たなフラッグシップサルーンこと新型「アルテオン(Arteon)」は、コンサバなイメージが先行する他のVW車とは異なり、流麗かつセクシーなプロポーションに惹かれるグランドツーリングカーだ。 セダンの快適性、…

お披露目もエクスクルーシブ! マセラティの新型「グラントゥーリズモ/グランカブリオ」が日本に“着陸”

自動車におけるプレミアムブランドが“プレミアム”たる所以は、高級なプロダクトを生み出しているという事実に限ったことではない。 連綿と紡いできた伝統やこだわり、ライフスタイルの提案など、ブランドにまつわる様々な要素が絡みあうことではじめて、人々が憧れる“プレミアム”が作られる。 10月13日に開催され…