日光の老舗ホテルの味を新宿で。新オープン「クラフトグリル」の魅力を徹底レポート!

4月に新宿にオープンしたビームス ジャパンの地下1階に、日光の老舗ホテル「日光金谷ホテル」によるレストラン「NIKKO KANAYA HOTEL CRAFT GRILL(クラフトグリル)」がオープンした。ビームスが手掛ける日本のモノ・ コト・ヒトをキュレーションするプロジェクト、BEAMS…

入手困難なうまい酒 三重県の日本酒「而今」

伊勢志摩サミットが近づいてきた。8年ぶりの日本開催となる伊勢志摩サミットは5月25日、26日に開催される。2日間という短期間ながらも国内はもとより世界経済に大きな影響を与えるサミットは、各業界が注目している。その中の一つが酒蔵業界だ。 サミットの夕食会で「乾杯酒」になった銘柄は、必ずと言っていいほど…

奥びわ湖畔に佇むおもてなしの宿 尾上温泉「旅館 紅鮎」

日本最大の湖、びわ湖は約400万年の歴史を誇る世界的にも貴重な古代湖。湖の豊かな自然の恵みや湖水は滋賀県のみならず広く京阪神を潤し、マザーレイクと呼ばれるにふさわしい母なる湖である。びわ湖の北部には琵琶湖八景に選定されている竹生島が浮かんでいる。竹生島の弁才天は天川村の天河大弁財天社、安芸の厳島神社…

瀬戸内海を臨むアーバンリゾートホテル「グランドプリンスホテル広島」

広島市内のホテルでも海沿いに建つ唯一のリゾートホテル「グランドプリンスホテル広島」。海に面した静かで洗練されたホテルステイが約束されている。 三角柱の形のホテルは534室すべての客室から瀬戸内海の風景が楽しめる。今回はプリンスクラブフロアのビューバス付きラージルームを紹介しよう。 広いパーキングエリ…

神々が息づく悠久の大自然に佇む「里創人 熊野倶楽部」

海辺の熊野街道から山の方へ車を進めていくと山間に佇む「里創人(リゾート)熊野倶楽部」が現れる。駐車場に車を停めるとチェックインのための宿帳場まではマイクロバスでの移動とのこと。宿泊棟、温浴施設、食事処、料亭、体験工房などが点々と建っている広大な敷地は東京ドーム3つ分もあるという。 宿泊棟はコテージタ…

日本を代表するクラシックホテル「万平ホテル」

明治27年、日本における西洋式ホテルの草分けとして開業した「万平ホテル」。一度は訪れたい日本を代表するクラシックホテルだ。 万平ホテルは、アルプス館、ウスイ館、アタゴ館、別館とコテージで構成されるリゾートホテル。 クラシックホテルの醍醐味を味わいたいならアルプス館かウスイ館に宿泊するのがお薦めだ。今…

「東武ホテルレバント東京」で東京スカイツリーを満喫しよう

「東武ホテルレバント東京」はJR総武線・東京メトロ半蔵門線の錦糸町駅から徒歩3分で到着する。ホテル玄関前は車止めが広く取られており陽を遮られた空間をライトで照らしたどっしりと高級感のあるムーディーなエントランス。 ロビーに入ると一転、吹き抜けのラウンジは軽やかな解放感がありとても明るい。 客室は7階…

池波正太郎と大河ドラマが描く真田一族の街・信州上田

今年の大河ドラマの主人公に真田信繁(幸村)が選ばれたことによって、昨年から盛り上がりを見せている長野県上田市。 新しい北陸新幹線「あさま」に乗って東京から約1時間半で着く、意外にも近い歴史的スポットだ。 真田昌幸が築城した真田氏の居城・上田城は上田駅から歩いて10分程度。 天守閣はないが櫓や土塁、石…

銘酒に酔う~プレミアム日本酒~『磯自慢 中取り大吟醸35』

昨今の日本酒ブームはとどまるところを知らない。そのお陰か、日本酒を提供する店が増え、巷では比較的簡単に美味しい日本酒に出会えるようになった。全国約1600もの蔵元があり、なんと約2万もの銘柄が造られていると言われるが、その多くの銘柄を知らずとも美味しい時間を楽しめるのは本当にありがたい。 けれど、せ…

海一望の贅沢宿 「源泉と離れのお宿 月」

「どこにいても海が見える部屋」をテーマとした源泉掛け流しの宿「月」。全室海を見下ろす温泉露天風呂付きという贅沢な隠れ宿だ。客室はメゾネットタイプと平屋の離れ、全9棟。 宿泊したのは平屋の離れの1室。 案内されて部屋に入ると明るい自然光に満ちている。見上げると柔らかな陽が天窓からリビングへと射し込んで…

ピルスナーの元祖・ウルケルの工場で飲む出来たてのビールとチェコ伝統料理

日本でもよく飲まれている、黄金色のビール「ピルスナー」。 その発祥はチェコのピルゼンであり、「Pilsner Urquell(ピルスナー・ウルケル)」もしくはチェコ語で「Pilzeňský Prazdroj(ピルゼンスキー・プラズドロイ)」が今でもその味を守り続けている。 工場ではツアー見学も可能で…

大正浪漫漂う京都の老舗旅館「晴鴨楼」

天保2年(1831年)創業の老舗旅館「晴鴨楼」は京都鴨川沿いに建っている。客人を迎える玄関はひとつ路地を入った問屋町通。その佇まいはぐるりと犬矢来(いぬやらい)に囲まれ、否が応でも一目で「ザ・京都」を感じさせられる。古来からの建築物を大切に保存している様子が門前からも窺え、館内の調度品類やスタッフの…

ホテルニューアワジ 別亭「淡路夢泉景」の特別フロア 里楽で過ごす夕べ

淡路島は瀬戸内海の東部に位置し、瀬戸内海に数々ある島の中では最大である。古来より食材に恵まれた地で、数々の食材や水を朝廷に納めていたという。 淡路島の東海岸にある洲本温泉は海岸沿いに位置する淡路島でも最大の温泉地だ。温泉宿が立ち並び、家族連れやグループ旅行に賑わっている。とはいえ、日頃の喧騒から離れ…

ドイツ・ミュンヘンの春を歩く

München(ミュンヘン)と言うと、どうしても9月から開催される「オクトーバーフェスト」を思い浮かべてしまうが、春だって魅力的な街だ。 札幌よりも緯度が高いミュンヘンは、3月下旬でもまだ寒い。しかし街中では春を迎える準備が着々と進められていて陽気な雰囲気が漂う。 そんな中、ミュンヘンの観光の中心で…

気品と斬新さを併せもつモダン建築 「星野リゾート 界 松本」

長野県松本市の浅間温泉に建つホテル「界 松本」。宿に到着するとこれが温泉旅館かと目を見張るモダンな建物。エントランスからロビーへと続く小路からもロビーから部屋へと続く廊下も和の伝統美とモダンが融合したアートが織りなす空間が素晴らしい。 宿泊したのは露天風呂付客室。室内は機能的でモダンでありながら純和…

東京タワーを独り占めで酔いしれる贅沢な時間

東京のシンボルでもある東京タワー。その美しい姿は常に多くの人を魅了し、見る人すべてをエキサイトさせる。東京タワーが見られるお店は数多くあるけれど、どこから見ても美しいシルエットを独り占めできるバーがあるのをご存じだろうか。 目の前にそびえ立つタワーを独り占めできる特別な場所は、東京タワーのすぐ近く『…