日本酒ブランド「SAKE HUNDRED」が、『百光 別誂』の予約受付開始

日本酒好き必見、最高の味わいを持つ日本酒が誕生。

日本酒ブランド”SAKE HUNDRED(サケハンドレッド)”のフラッグシップ「百光」。この百光のシリーズ商品「百光 別誂(びゃっこう べつあつらえ)」の予約受付開始中だ。

■ SAKE HUNDREDのフラッグシップ「百光」

百光は、日本酒における上質を追求した1本。

精米歩合が18%になるまで200時間以上を費やし、一切の雑味がないクリアな味わい、エレガントな香り、美しく伸びていく余韻を実現したSAKE HUNDREDのフラッグシップ。

好評を博し、2020年8月のリニューアル発売からわずか3日で完売となった。

■新たなバランスを追求した”もうひとつの百光”

¥27,500

予約受付を開始する「百光 別誂」は、百光のシリーズ商品だ。精米歩合は同じ18%で、 原料米を山形県産の「出羽燦々」から、“酒米の王様“とも呼ばれる「山田錦」に変更。

さらに使用酵母もアレンジし、甘味・旨味・酸味の新たなバランスが追求されている。

これまでの百光が酒単体での理想の味わいを追求したのに対し、百光 別誂は料理とのペアリングによって真価を発揮する、食中酒としてのポテンシャルを高めた1本。

「百光 別誂」事前予約ページ
https://sake100.com/pre_order/1

※2020年9月14日(月)より予約受付中
※数量限定、予定販売数に達し次第購入受付終了
※商品の発送は2020年11月下旬より順次

■「SAKE HUNDRED」について

SAKE HUNDREDは、「心を満たし、人生を彩る」をパーパスに掲げ、比類なき価値を提供する日本酒ブランド。

最高峰のグローバルブランドとして、味覚だけでなく、顧客の心の充足に貢献し、人と人との豊かな関係を築いていく。

最上の体験によってもたらされる、身体的・精神的・社会的な満足、そのすべてが、SAKE HUNDREDが届ける価値。

■商品ラインナップ

・百光 BYAKKO / Crystalline Sake , 2020

¥27,500

日本酒における「上質」を追求した1本。

最高峰の醸造技術によって、一切の雑味がないクリアな味わい、エレガントな香り、美しく伸びていく余韻を実現したSAKE HUNDREDのフラッグシップ。

口にしたすべての人を多幸感で包み、至高の日本酒体験を提供。

https://sake100.com/item/11

※2020年9月14日(月)現在、完売中

・天彩 AMAIRO / Ambrosial Sake , 2020

¥15,400

「日本酒は食事とともに楽しむもの」という常識を覆す、濃厚な味わいが際立ったデザート日本酒。

”日本酒で仕込んだ日本酒”を用いて醸造することで、一般的な日本酒とはまったく異なる、甘味・酸味・旨味などが複層的に重なった、驚くほどに芳醇で甘美な味わいを生み出した。

https://sake100.com/item/12

・思凛 SHIRIN / Premier Oaked Sake , 2020

¥41,800

精米歩合18%でクリアな味わいに仕上げた原酒を、ジャパニーズオーク(ミズナラ)の樽で貯蔵。ほんのりと、それでいて確かに感じられるオーク香をお酒に溶け込ませた。

凛と張りつめた森林を思わせる、日本酒の新たな扉を開く1本。

https://sake100.com/item/13

・現外 GENGAI / Storied Sake , 1995

¥165,000

20年を超える熟成により、甘味・ 酸味・苦味・旨味が複雑に絡み合いながら高い次元で調和。人智を超えてもたらされた味わいは、円熟味を帯びて優雅。

大震災を乗り越え、長い歳月が刻まれたこの1本には、ヴィンテージ日本酒の可能性が秘められている。

https://sake100.com/item/14

※掲載価格は全て税込

SAKE HUNDRED 公式HP
https://sake100.com

百光 別誂は、通常の百光とは違ったこだわりが満載で非常に期待ができる。その美味しさをぜひ堪能してほしい。

(haruyama)