都市型SUV「アウディQ2」の個性を引き立てる2種類の限定車

都市型コンパクトSUV「Audi Q2」に、2種類の限定車が設定された。1台は黒と赤を大胆に配した「#passion」、もう1台は妖しくクールな「#black elegance」。いずれもアウディブランドの中で異彩を放つ、Q2ならではの個性的なデザインをさらに強調する方向で仕立てられている。 まず「…

新型「Nワゴン」は、より最適な運転姿勢と安全性能を提供

ホンダの軽自動車「N-WGN/N-WGN Custom(エヌワゴン/エヌワゴン カスタム)」が、8月9日から発売される。価格は127万4,400円~。 今回は渋滞追従機能付きのACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)や横断する自転車に対応した衝突軽減ブレーキをホンダの軽として初採用したほか、誤…

明るく、楽しく、快適に! シトロエンから新型「C3 エアクロス SUV」がデビュー

欧州で5年連続のプラス成長を達成したシトロエンが、日本市場においても大きな躍進を遂げそうだ。そう、5月下旬に投入されたミドルサイズSUVの「C5 エアクロス SUV」に続き、今度はひと回り小さい「C3 エアクロス SUV」が日本デビューを果たしたのだ。 新型C3 エアクロス SUVのボディサイズは、…

ジープで遊ぶ夏。“BIKINI”をまとう限定車が登場! 

この夏の人気者になること間違いなしだろう。ジープの本格オフローダー「ラングラーアンリミテッド」とスモールSUV「レネゲード」に、鮮やかなターコイズブルーの専用ボディカラー“BIKINI(ビキニ)”をまとい、アウトドアで活躍する特製アクセサリーを装備する限定車が登場した。 合計180台の限定となる「B…

SUVタイプの新型ピュアEV「EQC」が日本上陸! メルセデスの新時代がここから始まる

メルセデス初の量産ピュアEV、新型「EQC」が日本でお披露目された。まずはデビュー記念の「EQC エディション1886」が限定55台で発売され、ベースモデルの「EQC400 4MATIC」は2020年の春から導入される予定となっている。 ちなみに限定車が冠する「1886」は、ダイムラー社の創始者であ…

アイデンティティを取り戻した日産スカイライン。史上最強グレード「400R」も!

マイナーチェンジを施した日産スカイラインが、9月から発売される。今回の改良では、「技術の日産」をアピールする最先端技術を採り入れるとともに、国産スポーツセダンの雄であるスカイラインらしさも取り戻した。 新型スカイラインは、カーナビ連動のルート走行や高速道路の同一車線内でのハンズオフ(手放し)を実現し…

クラウン初の特別仕様車は、上質感を高めながらお得感もアリ

昨年7月にフルモデルチェンジを受けたクラウン(15代目)に、初めての特別仕様車“エレガンス スタイル”が設定された。 “エレガンス スタイル”は、クラウンの中でもベーシックな「S(2.0Lターボ/2.5ハイブリッド)」と「S Four(2.5ハイブリッド)」をベースとし、内外装の上質感を高める特別な…

バイクカルチャーに注目した「モーターサイクルウエア&ギアの世界」大丸梅田店にて開催

バイカー必見の期間限定イベントが開催決定。 大丸梅田店では2019年7月17日(水)~22日(月)まで、15階イベントホールにて「HERITAGE モーターサイクルウエア&ギアの世界」を初開催。 惚れ惚れするバイクの数々を間近で観れたり、使う人が経年変化を楽しむこだわりアイテムが揃う熱いイベントだ。…

新型タントがすべての世代に寄り添う進化を遂げた

トヨタの「TNGA」やスバルの「SGP」などを例に挙げるまでもなく、新世代のプラットフォームを採用した新型車は、走る・曲がる・止まるといった基本性能が飛躍的に向上するのが常だ。 この7月にフルモデルチェンジを受けた新型タントも、新世代の「DNGA(ダイハツ・ニューグローバルアーキテクチャー)」を採用…

BMWの「X3 M」と「X4 M」は、サーキット走行もこなす万能性を得たミドルクラスSUV

BMW M社による高性能シリーズ「M」に、ミドルクラスSUVの「X3 M」と「X4 M」が新たに加わった。 いずれも元々は週末に家族や仲間とアウトドアを楽しむようなモデルだが、Mの魂が注入されることでサーキットでの本格的な走りまでをこなす万能性を得ることになった。 新型「X3 M」と「X4 M」の心…

80台限定の「パンダ 4×4 スッコーサ」は見るだけで元気になれる!

ビビットなオレンジをまとうスモールSUV、「フィアット・パンダ 4×4 スッコーサ」が限定80台で登場した。 しかも、この限定車は通常のカタログモデルには存在しない、6速MT+4×4(4WD)レイアウトを採用している。 ネーミングにある「スッコーサ(Succosa)」とは、イタリア語で“ジューシー”…

LEXUSの「MN COLLECTION」から、夏限定モデルのDriving Glasses登場

日本発、唯一無二の体験を創り出すLEXUSと、唯一無二の高い技術や世界観を持つメーカーとのコラボレーションにより「MN COLLECTION」が登場。 クルマを愛するオトナ達のライフスタイルシーンを、on off 問わず輝かせる新しいコレクションだ。 ■「MN COLLECTION」 “MN”はLE…

23年の歴史に幕。メルセデスSLC最後の特別仕様車は、貴重かつお得

メルセデス・ベンツの2座オープン「SLC」が、今年後半にも生産終了する。次期モデルの計画もなく、惜しまれつつも23年の歴史に幕を下ろすことになった。 これも時代の流れだろう。メルセデスと言えども、開発コストがかかる上に台数の出ないスポーツカーを単独で継続的に開発することは難しく、より厳しさを増す排ガ…

アテンザ改め新型「MAZDA 6」に、力強く伸びやかな2.5Lのガソリンターボを新設定

マツダのフラッグシップ「アテンザ」が商品改良を機に、グローバル名称である「MAZDA 6(マツダ 6)」へと車名を変更した。 先の「MAZDA 3」に続くこの変更はマツダが進めるブランド強化策の一環で、個別の車種で選ばれるだけではなく、マツダというブランドの中から最適な1台を選んでほしいという想いも…

衰え知らずの「ハリアー」に、ブラック基調のクールな特別仕様車

高級クロスオーバーSUVの先駆者、「ハリアー」の人気が衰えることを知らない。 2013年のデビューから6年あまりが経つものの、また様々な新型SUVが発売される中にあっても、今年1月~6月の販売台数は2万0,772台。SUVとしては、ヴェゼル、C-HR、エクストレイルに続いて4番目に売れている。しかも…

燃費改善&プライスダウン! さらにスポーツ性を高めた「ジュリア・ヴェローチェ」が登場

アルファロメオのスポーツサルーン「ジュリア」が仕様変更を実施し、「2.0ターボ・ヴェローチェ(FR/右ハンドル仕様)」のスポーツ性が高められた。それと同時に、燃費を従来から10%改善し、価格を9万円下げている。 鋭敏なハンドリング性能を持つジュリアシリーズにおいて、「ジュリア 2.0ターボ・ヴェロー…