美しきSUV「レンジローバー・ヴェラール」が、走りの上質感や快適性をさらに向上

引き算の美学を体現したラグジュアリーSUV、「レンジローバー・ヴェラール」が2021年モデルへとアップデートされた。今回はマイルドハイブリッド技術を組み合わせた最新のディーゼルエンジンに加え、ロードノイズを低減させる技術をランドローバーとして初採用している。 2017年に登場したヴェラールは、ボディ…

限定80台の「アバルト 595 モメント」なら、ドライビングの一瞬一瞬をさらに濃密に味わえる

イタリア製の小さな弾丸こと「アバルト595」に、刺激的な加速やコーナーを駆けぬける“瞬間”をさらに高次元で味わえる限定車が登場した。 [nextpage title=”心拍数を“いい感じ”に上げてくれる”] 限定80台となる「595 Momento(モメント)」は、595シリーズの中でもっとも高性能…

惜しまれつつも生産終了。「ホンダ S660」に大人の色気と機能美が際立つ、最後の特別仕様車

ホンダの軽オープンスポーツ「S660」に、最後の特別仕様車にして集大成となる「バージョンZ」が設定された。S660は、惜しまれつつも来年3月をもって生産終了。希代の軽スポーツを新車で手に入れられるのは、あと1年あまりとなる。 [nextpage title=”ベースは「S660 モデューロX」”] …

特別なブルーをまとう「MINIクロスオーバー」は、インスピレーションの源泉にもなる

青空、青春、ブルーオーシャン……、青やブルーが付く言葉の中には、未来への可能性やワクワクを感じさせるものがある。 そして、MINIファミリーの中でもっとも冒険が似合う「MINIクロスオーバー」にも特別なブルーをまとうモデルが登場した。 [nextpage title=”爽やかでありながらシック”] …

完全自動運転という夢への大きな一歩を踏み出した「ホンダ センシング Elite」

先進運転支援システム「ホンダ センシング」の最新版にして最高レベルの「Elite(エリート)」が、世界で初めてレベル3に適合する自動運転を実現した。 従来までのレベル2と今回のレベル3の間には、大きな境界線がある。レベル2ではあくまでもドライバーによる監視を必須としていたが、レベル3では一定条件下と…

家族の成長とともに長く愛せる「リフター」に、上級グレードの「GT」が登場。専用タープも見逃せない!

MPV×ミニバン×SUVを融合した「プジョー リフター」が、3月1日からラインナップを拡充。今後はエントリーグレードの「アリュール」と上級グレードの「GT」という2種類で展開していく。 なお、ローンチ時に設定されたお得で特別な「GT Line ファーストリミテッド」は在庫限りで終了となる。 [nex…

ヴィスコンティ・グリーンをまとう気高き「ジュリア」は限定45台

心動かされるプロダクトには、独自のストーリーがある。ミラノの名家であるヴィスコンティ家の栄光にインスパイアされ、悠久のロマンを継承した特別な「ジュリア」にも、過去と今をつなぐ特別なストーリーが流れている。 [nextpage title=”車両全体から放たれるエレガンス”] アルファロメオのロゴに、…

電動化を果たした「ゴルフ8」こと新型ゴルフが、正式導入へカウントダウン!

VWを代表するコンパクトハッチ「ゴルフ」が8代目へと進化を果たし、来たる4月から正式導入される見込みだ。先行予約はすでに2月9日から始まっていて、注文台数は1か月あまりで1,000台を超えたという。 実車を見る前からそれほどの注文が入っていることは驚異的だが、歴代ゴルフが築き上げてきた「ゴルフを選ん…

BMWの大型SAV「X5」「X6」「X7」が、さらに効率的かつ上質に

欧州勢の電動化戦略がますます勢いを増し、その本気度がいやがおうにも伝わってくる中、BMWも電動化モデルのラインナップを着々と拡充している。 今回はビッグサイズのプレミアムSUVである「X5」「X6」「X7」のクリーンディーゼル車に、48Vのマイルドハイブリッド・テクノロジーを搭載し、最大で1.1km…

電動スポーツカーにSUVのエッセンスを融合した「タイカン クロスツーリスモ」は、グラベルモードも搭載

ポルシェのフル電動スポーツカー「タイカン」の派生モデルとして、SUVのエッセンスを融合した「クロスツーリスモ」が追加された。 [nextpage title=”「グラベルモード」も採用”] 新型タイカンクロスツーリスモは、ポルシェのデザイナーが「フライライン」と呼ぶ、後方に向かって傾斜するスポーティ…

BMWの新型「4シリーズカブリオレ」に乗って、海岸線や峠でオープンエアドライブを満喫したい

昨年11月に衝撃的ともいえるフルモデルチェンジを遂げた「BMW 4シリーズ」に、爽快かつ軽快なオープンエアドライブを愉しめる「カブリオレ」が追加設定された。 [nextpage title=”約18秒でスマートに変身”] 電動開閉式のソフトトップを採用する新型4シリーズカブリオレは、流れるような美し…

輸入SUVトップの販売を記録した「T-Cross」がいよいよ本格リリース

フォルクスワーゲン製のもっとも小さなSUV「T-Cross(ティークロス)」が、いよいよカタログモデルとして本格販売される。 昨年1月にリリースされた導入記念モデルの「T-Cross TSI 1st」は8,930台を販売。実はこの数字、輸入車SUVの中でトップの販売台数だという。 [nextpage…

アウディ最小のSUV「Q2」が、初めてのマイナーチェンジを受けてさらに躍動!

アウディのベストセラーSUV「Q2」が、4年ぶりにして初めてのマイナーチェンジを実施した。今回は内外装をブラッシュアップするとともに、パワートレーンを刷新。排気量を1.5Lに統一し、インテリジェントな気筒休止システムも採用した。 [nextpage title=”アウディ初の「アップルグリーンメタリ…

公道を走れるレーシングポルシェ「911 GT3」は、スワンネック型のリヤウイングを搭載

ポルシェ911シリーズの中で、もっとも硬派かつスパルタンな「GT3」が、ドイツ本国で発表された。日本への導入時期は、来たる4月を予定。詳細な仕様や価格、予約受注についてもそのタイミングでアナウンスされる。 [nextpage title=”あらゆる面で先代モデルを凌駕”] タイプ992こと現行911…

“しあわせ色”で彩ったチンクエチェントが、今年も街を明るく!

3月8日は、女性の社会での活躍を祝う国際女性デー。イタリアではミモザの花が咲き揃うこの時期に、男性が大切な女性にミモザの花を贈る習わしがあるという。 そうした愛とハッピーに包まれた記念日にちなみ、日本だけの限定モデル「フィアット500/500C ミモザ2」が仕立てられている。 [nextpage t…

ジャガーのピュアスポーツ「Fタイプ」に、“伝説”にちなんだ2種類の特別仕様車

ジャガーの伝説的なスポーツカー「E-TYPE」は1961年から1975年にかけて生産され、美しいスタイリングや卓越した走行性能によって、当時のエンスージアストから羨望を集めた。 ボディタイプはクーペ/コンバーチブルの2種類があり、アートデザイン文化にも影響を与えたとして、MoMA(ニューヨーク近代美…