CLUBHAUSとÉDIFICE GOLFがコラボ!ドライビングレンジに適したゴルフウェア4点が登場

ドライビングレンジから夏の気分を盛り上げてくれる、鮮やかなカラーウェイに注目だ。

EDIFICE(エディフィス)から派生して生まれたレーベル「EDIFICE GOLF」と、アマチュアゴルファーに人気のブランド「CLUBHAUS」がコラボレーション。

「DYNAMIC RANGE」第二弾をリリースした。

ゴルフを通して共鳴し合う2ブランドによるコラボレーション

EDIFICE GOLFは、これからゴルフを始めるユーザーや、従来のスタイルに満足していないゴルフ経験者に向けた、上品さとカジュアルさを兼ね備えたEDIFICEのゴルフラインレーベルだ。同レーベルでは、主にコースを回る際のラウンド用ウェアと練習場でもストイックに打ち込めるレンジ用を展開。

今回は”WE SUPPORT AMATEURS”をスローガンに、ゴルフのあるライフスタイルを提案するブランド「CLUBHAUS」とコラボレーションし、デイリーユースにも取り入れやすいゴルフアイテムコレクション「DYNAMIC RANGE」の第二弾を作り上げた。

鮮やかなブルーとライトカーキをカラーバリエーションに追加

コレクションからは、ハット、ショーツ、パンツ、Tシャツの4アイテムがラインナップ。価格はハットが7,700円、Tシャツとショーツが13,200円、パンツが17,600円。第一弾のブラックに加えて、新色のブルーとライトカーキが登場する。

いずれのアイテムも機能的かつストレッチ性のあるつくりで、細部に「DYNAMIC RANGE」の刺繍ロゴが施されている点が特徴。バケットハットは、サマーシーズンでも快適さを保つパイル地を裏地に採用し、被り心地良く仕上げた。

EDIFICEの男性スタッフが着用したところ、ショーツやパンツ、Tシャツの素材感には適度なハリがあり、また軽くて程よくゆとりを持たせたシルエットになっているとのこと。

「DYNAMIC RANGE」第二弾は現在、EDIFICE丸の内、新宿、ルクア大阪、名古屋パルコ、博多アミュの他、オンラインストアなどで販売されている。ハットのブルーカラーのみ、6月末に各店に入荷予定だ。

両ブランドの良さが滲み出たコレクションアイテムで、ドライビングレンジでもオシャレを楽しみたい。

EDIFICEオンラインストア:https://baycrews.jp/brand/detail/edifice

(IKKI)

※価格は全て税込