アナログ×デジタルのハイブリッドスマートウォッチ「MISFIT」が登場

各社が機能性・デザイン性に優れたスマートウォッチを次々とリリースする中、 世界一の時計販売数を誇るFossil Group社の傘下にある「MISFIT(ミスフィット)」が新作を発表した。

Phase Shot 5

MISFITは、ウェアラブル・デバイス業界をリードするブランドの一つ。

これまでコイン型の活動量計「SHINE(シャイン)」や時計と一緒に身に付けられる「RAY(レイ)」など、毎日付けたくなる革新的でおしゃれなスマートウォッチを開発してきた。

新ライン「PHASE(フェイズ)」は、アナログな見た目でビジネスのフォーマルスタイルから気軽なカジュアルスタイルまで、さまざまなシーンでしっくり馴染むスタイリッシュなデザインが特徴だ。

YouTube Preview Image

41mmのアルミケースに搭載した機能にも注目だ。

既存のMISFIT製品同様、充電なしで最大6ヶ月間使用可能。

50m防水、活動量や睡眠の時間と質を24時間自動で記録しアプリに同期する機能、スマートフォンの着信を振動で教えてくれる機能なども充実している。

活動量の達成率は、時計の針の位置で知ることができる。

Main

操作は、文字盤右側の 2つのボタンで可能。

下部のボタンは、自撮りシャッターボタン、音楽再生・停止ボタン、プレゼンテーションのクリッカーなどの動作を割り振ることができる。

スマートフォンへの様々な通知を、文字盤下部のダイヤルウィンドウ(小窓)に色別で表示することもでき、日々の生活に欠かせないアイテムになりそうだ。

集合1

新ライン合計6型のうち3型は発売中。残り3型も順次発売予定。

価格は24,000円(税抜)。Amazon、一部家電量販店、SoftBank Selection オンラインショップ、MISFIT 公式オンラインショップ、時計専門店などで取り扱う。

(y.kometani)