フランス愛がとまらない!伊勢丹新宿で「フランスウィーク」開催

もう、フランス愛がとまらない。 伊勢丹新宿店では13回目となる「フランスウイーク」を開催。 本館・メンズ館各階でフランスウイークとしてファッションを中心に、伊勢丹新宿店限定商品や先行販売商品など多彩に紹介する。 本館6階催物場ではチョコレートケーキやバゲットなどのフードを取り揃える。 〈ベルナシオン…

総重量4kgのダイナミックな巨大バーガーを食べよう

    「ガッツリ食べられます!」という方でもこのバーガーは一人では食べきれないだろう。 カルチャー、グルメ、ファッションの中心地に位置し、ビジネスの拠点としても最高の立地条件にある「グランドハイアット東京」。国際的文化都市として、グローバル感溢れるダイナミックな空間で多彩な体験…

会議などの音声を自動文字起こしする「Minutes Mayker」

会議や打ち合わせ、セミナーなど聞いた内容は記録に残すようにするものだが、全てを記録することは簡単ではない。ボイスレコーダーなどで録音して残せるが、文字に起こして議事録にするのは非常に苦労な作業だ。 プロジェクト・メイは、会議などの音声の自動文字起こしができる「Minutes Mayker」の提供を開…

脳もフィットネスする時代。脳トレで本来のパフォーマンスを発揮

休日、家でゆっくり休んだはずなのに、体の疲れはとれても、脳の疲れがなかなかとれない人も多いだろう。そんな人に、ぜひ試してもらいたいのが、脳の休息術習得プラン「ブレインレストプラン」だ。 「ストレス」「睡眠不足」「マルチタスク」「情報過多」など様々な理由で、脳は疲労する。脳疲労が蓄積すると、集中力の低…

バスにキッチンを備えた『レストランバス』 で春の新潟を堪能する!

日本有数の農業都市である新潟市は、米を中心とした豊かな農水産物を産出する一方で、江戸時代から北前船の寄港地として育まれた料亭文化や地酒、発酵食など多彩な食の魅力をあわせ持ち、それぞれが互いに恵みあって食文化が形成されてきた。 今年は新潟開港150周年ということもあり、田園とみなとまちの共存による多様…

ストライプ・リラックス・スポーティー!今シーズンのトレンドをかけ合わせ

このシャツの青いストライプに包まれた瞬間、身体を動かしたくなる衝動に駆られる。 スポーツテイストを取り入れた大人のファッションブランド「ベータ・メン」から、今シーズンのメンズトレンドを絶妙にミックスしたスタイルが、4月5日(木)から全国のコムサ・メン、コムサステージ・メンで発売。 パーカシャツは¥3…

10万人来場の大人気ビアガーデンが帰ってきた!

開放的な気分を楽しみながら、屋外での一杯がおいしい季節がまたやってくる。 世界のビールとお酒を味わい、「外ビールが、気持ちイイ」を体験できる日本最大級のビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」が、今年も5月18日(金)から5月27日(日)まで日比谷公園噴水広場前にて開催する。 「すべてはビールとお酒を…

行列必至の「瑠璃光院」初の青もみじライトアップ

初夏の京都は瑞々しく透き通るように美しい青もみじが魅力。比叡山の麓の八瀬には数々のもみじの名所があり、特に瑠璃光院は格調高い落ち着いた雰囲気で青もみじを楽しめる。 通常非公開の瑠璃光院は、春と秋の年2回のみ特別公開する。 秋期に実施されるもみじライトアップが、今回初めて春の青もみじでも実施される。 …

丸ノ内線新型車両2000系の登場!2019年2月から営業運転開始予定

赤のイメージが強い、東京メトロの丸ノ内線。約30年にわたり活躍している「02系」に代わる新型車両「2000系」の導入が決定、2019年2月から運行を開始する予定だ。 本車両は、銀座線1000系で培った技術を更に発展させた最新技術を採用するとともに、丸ノ内線の特徴から導き出したキーワード「地上・活気・…

日本人の海外旅行先人気上昇率ランキング、TOP3を発表!

一緒に旅する仲間、家族とより快適でプライベートな時間が過ごせる「一棟丸ごと貸し」。 世界190ヵ国でバケーションレンタル方式の「一棟丸ごと貸し」物件を有する「ホームアウェイ」では、過去一年間で日本人旅行客の予約数上昇率が高かった旅行先TOP3を発表。 LCCの就航なども増えて人気がますます加速するホ…

1粒から楽しめる梅酒キットも! 京都に「蝶矢」がオープン。

梅酒といえば、チョーヤ。そのチョーヤが、梅体験専門店「蝶矢」を京都市内にオープン。ハンドドリップ日本茶専門店「東京茶寮」、シングルオリジン煎茶専門店「煎茶堂東京」を運営するLUCY ALTER DESIGNが、コンセプトから店舗内装、商品ラインナップに渡るデザインをプロデュース。 「蝶矢」では、一粒…

可能性は無限大!日本初となる「中高生が主役の科学研究所」が常時開設

中高生の科学がより身近なものになりそうだ。日本初となる「中高生が主役の科学研究所(Youth Science Lab)」が常時開設される。 これは、一般社団法人日本薬理評価機構(PEIJ)の研究室で、中高生が「PEIJジュニアリサーチャー」として、実際に研究・論文作成・対外発表などに挑戦、肌で科学を…