新たなフラッグシップサルーン「アルテオン」は「いつもと違う、VW」

「いつもと違う、フォルクスワーゲン」……、そのクルマはこんなフレーズとともに登場した。 VWの新たなフラッグシップサルーンこと新型「アルテオン(Arteon)」は、コンサバなイメージが先行する他のVW車とは異なり、流麗かつセクシーなプロポーションに惹かれるグランドツーリングカーだ。 セダンの快適性、…

お披露目もエクスクルーシブ! マセラティの新型「グラントゥーリズモ/グランカブリオ」が日本に“着陸”

自動車におけるプレミアムブランドが“プレミアム”たる所以は、高級なプロダクトを生み出しているという事実に限ったことではない。 連綿と紡いできた伝統やこだわり、ライフスタイルの提案など、ブランドにまつわる様々な要素が絡みあうことではじめて、人々が憧れる“プレミアム”が作られる。 10月13日に開催され…

新型センチュリーだけじゃない! トヨタの「次世代HVスポーツ」や「Tjクルーザー」にも大注目

10月25日に開幕する東京モーターショーにおいて、新型センチュリーや次期クラウンなどを中心に“セダン回帰”をアピールするトヨタからは、それ以外にも気になるモデルが登場する。 それが「GR HVスポーツコンセプト」と「Tjクルーザー」だ。 「GR HVスポーツコンセプト」は、スポーツカーと最新の環境技…

V12からV8ハイブリッドに。トヨタの最上級ショーファーカー「センチュリー」が新時代へ

トヨタが誇る最上級ショーファーカー「センチュリー」が、時代の変化に合わせたフルモデルチェンジを実施し、2018年年央に発売される。 センチュリーは公用車や役員車などのほか、10年ほど前から天皇・皇后用の御料車のベースにもなっている唯一無二のモデル。かんばん方式などの一般的なトヨタ車とはまったく異なり…

新型「メガーヌGT」は4輪操舵でコーナリングがさらに気持ちよく!

欧州のコンパクトハッチ市場において、VWゴルフとトップセールスの座を争っている「ルノー・メガーヌ」。クルマ好きの中には独特の味にハマる人も少なくないものの、一般的にはややマニアックなイメージが残るルノー、そしてメガーヌだが、その実力はまったくもって侮れない。 4代目となる新型メガーヌ(メガーヌⅣ)は…

待ちに待った「トゥインゴ GT」がまずは限定200台で導入

RR(リアエンジン・リアドライブ)を採用する希少なコンパクト「ルノー トゥインゴ」に、待ちに待ったスポーティグレード「GT」が導入される。 まずは10月19日から限定200台の5速MTが先行リリース。年明けからは5速MTに加えて6速EDC(エフィシェント・デュアルクラッチ)もラインアップし、カタログ…

Fタイプにジャガー初のINGENIUMガソリンエンジン搭載。2018年モデル限定の特別グレードも

ジャガーのピュアスポーツ「Fタイプ」が、2018年モデルへとアップデートされた。 ポイントは大きく4つ。①2.0リッター4気筒INGENIUMガソリンエンジンの追加、②約8kgの軽量化を実現したパフォーマンスシートの新採用、③GoPro社と共同開発した世界初のアプリ「ReRun」への対応、④2018…

質感アップが目覚しいプジョーから3列7人乗りSUVの「5008」が登場

近年、飛躍的にその製品クオリティを高めているプジョーから、新しい3列7人乗りSUVの「5008」が発売された。 グレードは1.6Lガソリンターボの「Allure(アリュール)」もしくは2.0Lディーゼルターボの「GT BlueHDi」という2種類だが、それぞれのキャラクターに合わせ、異なるタイヤを装…

理想的な肉体改造! 新型「アウディQ5/SQ5」がデビュー

減量しながら同時にパワーアップも果たす……、理想的な肉体改造に成功した新型「アウディQ5」がデビューした(発売は10月2日)。 今回のモデルは8年ぶりのフルモデルチェンジを受けた2世代目。初代モデルはデビューから約8年間で、世界累計160万台を販売したヒットモデルだ。 新型アウディQ5は、新世代モジ…

クルマをもっと楽しく! トヨタのスポーツカーシリーズ『GR』が始動

レース好きの“モリゾウ”としても知られる豊田章男社長の下、「もっといいクルマづくり」を進めているトヨタが、新たなスポーツカーシリーズ『GR』を展開していく。 これまでの「G Sports(通称:G’s)」から名称が変わったことで、一貫性が無いのでは? という指摘もあるものの、根幹である「もっといいク…

スズキが噂のハスラーワイドこと新型「クロスビー」を世界初公開へ

10月25日に開幕する東京モーターショーに向け、少しずつ出展モデルの概要が明らかになってきた。 スズキからは、四輪独立駆動のコンパクトSUV「e-SURVIVOR(イー・サバイバー)」や軽自動車の「スペーシア コンセプト(ほぼ市販版)」など一挙に7車種がワールドプレミアされる予定だが、一番の注目株は…

販売終了へカウントダウン……「FJクルーザー」最後の特別仕様車

日本だけではなく世界的に続くSUVブーム。お洒落感のあるデザインや実用性の高さなど、人気の理由は色々あれど、その根底には“他にはない非日常感やワクワク”があるのではないだろうか。 たとえばセダンやワゴンだとビジネスシーンを連想しがちだし、ミニバンだと生活感が漂ったりもするが、SUVはそういった要素が…

MINIで人気の“アイス・ブルー”が400台限定で復刻!

「毎日がスペシャル♪」という竹内まりやさんの曲ではないけれど、いまや1年365日、すべての日が何らかの記念日になっている。 クルマでいえば、ミニの日(3月2日)や四輪駆動の日(4月4日)、スーパーカーの日(11月1日)などが有名だろうか。そして、去る9月8日には、「クーパーの日」を記念したMINIの…

レクサスが「NX」などを立て続けに改良。「Lexus セーフティシステム+」を全モデル標準化へ

8月24日にコンパクトハイブリッドの「CT」、8月31日にスポーツセダンの「GS」ならびに「GS F」、9月14日にSUVの「NX」といった具合に、レクサスが立て続けにマイナーチェンジあるいは一部改良を実施している。この改良の大きな狙いは、運転支援システムの強化と全モデルへの標準化だ。 「CT」「G…

一流ホテルのようなサービスをあなたの車内で!極上の“睡眠”を提供する「HOTEL HIGHWAY」期間限定オープン

シルバーウィークなど、長期休みに車で遠出する際に要注意なのが“居眠り運転”。 毎年、高速道路で起きる事故の件数は2万件以上にのぼるという。そのうち半数の1万件以上が居眠り運転による事故なのだとか(※1)。居眠り運転はブレーキ操作がないため、重大な事故につながることが多い。 このほど、運転に疲れたド…

ニッポンの元気印! 新型「スイフトスポーツ」がいよいよ登場

日本を代表するホットハッチとして名を馳せた「スイフトスポーツ」の最新モデルがいよいよデビューした。 新開発の1.4リッター直噴ターボに6速MTもしくは6速ATを組み合わせる3代目は、「軽い・速い・楽しい・安い」が揃った魅力的なモデルに仕上げられている。 新型スイフトスポーツのボディサイズは、全長3,…