新型ジープ ラングラーが日本上陸! より快適になった「自由と冒険」

「ジープ ラングラー」には、自由と冒険というフレーズが本当によく似合う。そして、11年ぶりにフルモデルチェンジした新型は、本格オフローダーとしてのDNAを継承しながら、快適性や安全性、燃費性能といった実用性が大きくジャンプアップしている。 民間用ジープ「CJ-5」のイメージを色濃く反映したデザインは…

美しいファストバックサルーンへと変貌した新型「プジョー 508」

プジョーのフラッグシップ「508」が大胆な変貌を遂げる。その本格導入を前に、60台の限定モデルがオンライン予約専用(web.peugeot.co.jp/new508-booking/)で登場した。 今年3月のジュネーブショーで発表された新型508は、トランクリッドを備えた従来までの4ドアスタイルと決…

VWらしからぬ色気とVWらしい質実剛健さを併せもつ「アルテオン」に新グレードが登場

子育てがひと段落した後の“愛車”を何にするか、あれこれ妄想をふくらませている方は少なくないはずだ。2シーターオープンのMT仕様、あるいは車中泊もできる軽キャンパー、はたまた大人の色気と実用性を両立する4ドアクーペ……。アート(芸術)を語源のひとつとする「アルテオン」も、その1台に数えられる。 VWら…

プジョーのGTスクーター「シティスター」国内販売記念キャンペーン!

こんなかっこいいスクーターを待っていた! 快適な乗り心地だけでなく、ダイナミックな走りで日常の移動に彩を添えるGTスクーター「プジョー・シティスター」シリーズが誕生! ■魅力と機能 「プジョー・シティスター」は、トルクフルな水冷125ccエンジン、調整可能なショックアブソーバー、人間工学に基づいたゆ…

ミニバン界の王者“アルヴェル”が安全機能をさらに標準化

ラグジュアリーミニバンの王者として揺るぎない地位を確立している「アルファード/ヴェルファイア」は、いまやVIPや著名人の送迎車としても定番化するなど、これまで高級セダンが担ってきた領域でも勢力を伸ばしている。 昨年12月に発売された現行モデルは、トヨタ最新最良の運転支援システム「トヨタ セーフティセ…

もっとアウトドアに出掛けたくなる! 60台限定のメルセデスGLA

かつてのメルセデスは敷居の高い存在だったが、今では多くの人にとってその頃よりも現実的な選択肢になっている。 メルセデス最小のSUV「GLA」は、その象徴ともいえるモデルだろう。全長4,430×全幅1,805×全高1,505mmというコンパクトなボディは日本市場にもマッチし、DINKSや若い世代を中心…

“ポスト・ミニバン”こと「マツダ CX-8」のスタート価格が引き下がった

“ポスト・ミニバン”としてマツダが提案した3列シートSUV「CX-8」が好調だ。受注台数は昨年9月の発表から約1年で3万台を超えたという。 それら全ては「XD」グレード、つまりディーゼル車のみだったが、来たる11月29日からは2種のガソリン車を加えた3種のパワートレーンへと選択肢が広がる。また、従来…

レクサスの新型セダン「ES」の普及とともに、あるモデルが絶版に!?

レクサスのミドルサイズセダン「ES」が10月24日に発売された。 オプション装備とはいえ量産車初のデジタルアウターミラーを採用したことでも話題のESだが、このニューモデルが日本市場での地位を固めていくにつれ、あるモデルの絶版が現実味を増していくのかもしれない。 あるモデルとは、ご存知「GS」のこと。…

サウンドも走りも弾む、トゥインゴの限定車でカーライフをテンポよく愉しもう

水と魚のように、ドライブと音楽は切っても切り離せない関係だ。お気に入りのミュージックを聴くだけではなく、ときには口ずさんだり、大きな声で唄うときすらあるだろう。そんな時、車内を包みこむ音がより上質でクリアなものであれば、気分はさらにアガる。 150台限定で発売された「トゥインゴ テンポ」は、リズミカ…

車旅で平成最後の秋の星空を眺めよう〜山梨県小菅村「Starry Nights Kosuge -星空フェス-」

秋冬の夜空は空気が澄んで、星の瞬きが美しく見える季節。車を使ったアウトドアイベントに参加して、満点の星空を眺めよう! ■アウトドア旅行者向けのイベントStarry Nights Kosuge 2018年11月3日に、山梨県小菅村の地域活性化を目的として、アウトドア旅行者向けイベント「Starry N…

ザ・ビートルの“またね”キャンペーン、第四弾は人気装備を奢ったマイスター

惜しまれつつも、2019年に日本での販売を終了する「ザ・ビートル」。10月23日からは、“See You The Beetle(またね、ザ・ビートル)”キャンペーンの第四弾が始まった。 今回は“マイスター”ビートルが、3グレードに登場する。ドイツ語で職人・名人を意味するマイスターという名が表すとおり…

光岡自動車がロードスター以上に自由で解放的な「ロックスター」を発売

光岡自動車がまたやってくれた。今そこに存在するクルマたちに独自の発想とカスタムを注入し、新たな魅力とワクワクを届けてくれる光岡は、小規模ながらも日本屈指のカスタムビルダーとして知られる。 そして今回、創業50周年を記念したモデルとして、アメリカンな雰囲気をかもしだす2シーターオープン「ロックスター」…

エキサイティングな走りを手に入れろ!3ホイーラー「Can-Am Ryker」日本上陸!

風を感じるバイクの自由さを持ちながら、安定性の高い走り。 新たな個性を放つ唯一無二の3ホイーラーが、いよいよ日本に上陸だ! BRPジャパンは、3輪マーケットに新たなカテゴリーを創出するモデル、「Can-Am Ryker(カンナム ライカー)」を発表。待望の日本上陸は、2019年春を予定。 ■コンセプ…

590ps/734Nm! 史上最強の「マセラティ レヴァンテ」は15台限定

多士済々なプレミアムSUVの中にあって、今もっとも“妖艶”とか“官能”というワードが似合うのは、「マセラティ レヴァンテ」であると言ってもいいだろう。 今回はそんなレヴァンテの2019年モデル導入に先駆け、限定カラーをまとう特別なモデルが先行発売された。しかも、与えられたパフォーマンスは従来モデルを…

FMCへの期待も膨らむ「パジェロ」が一部改良で商品力アップ

ランエボ、デリカ、パジェロ……、かつてのスリーダイヤはまばゆいばかりの光を放っていた。そして今年、三菱自動車として実に4年ぶりとなる新型車「エクリプス クロス」を発売し、「アウトランダーPHEV」をマイナーチェンジするなど、着実に復活への歩みを進めている。 さらに今後は、50周年を迎えた「デリカD:…