限定80台の「アバルト 595 モメント」なら、ドライビングの一瞬一瞬をさらに濃密に味わえる

イタリア製の小さな弾丸こと「アバルト595」に、刺激的な加速やコーナーを駆けぬける“瞬間”をさらに高次元で味わえる限定車が登場した。 限定80台となる「595 Momento(モメント)」は、595シリーズの中でもっとも高性能な「595 コンペティツィオーネ」をベースに、レーシーかつスパルタンな専用…

野性味のあるエナジーが注入された “最狂のアバルト595”が登場

アバルトの誘惑が止まらない。1月に発売された丑の年を表す限定車に続き、今度はあたかもサソリの一刺しのようなインパクトを放つ、“最狂の595”が登場した。 [nextpage title=”ベース車はサーキットを意味する「595ピスタ」”] 2015年から続いているアバルト×モンスターエナジー×ヤマハ…

「アバルト695」の限定車に乗って、“丑の年”もロケットスタートを決めよう!

昨年後半に魅力的な限定車を連発した「アバルト」が、2021年も年明け早々から鮮やかなスタートダッシュを決めている。 今回の限定車は、イタリア語で“丑の年”を表す「Anno del Toro(アンノ デル トーロ)」を車名に冠し、新しい年の幕開けをエネルギッシュに祝福している。 [nextpage t…

ブルー×イエローが新鮮スポーティ! より刺激的な走りを愉しめる「アバルト 595ピスタ」が登場

ブルー×イエローというアバルトとしては珍しいカラーリングの限定車、「595 ピスタ/595C ピスタ」が5月16日に発売される。 この限定車はイタリア語で“サーキット”を意味する車名が表すとおり、数々のパフォーマンスパーツを装備することによって、走りの性能と愉しさをさらに上昇させている。 [next…

アバルト70周年を祝う限定車「695 70° アニヴェルサーリオ」は、伝説のモデルをモチーフに

アバルト70周年を記念する「695 70° Anniversario(セッタンタ・アニヴェルサーリオ)」の予約注文が、11月15日から公式ウェブサイトで始まった。 世界限定台数はブランドの創業年にちなんだ1,949台で、そのうち200台が日本にやってくる。まずは先行する100台から予約を受け付け、デ…

「アバルト 595 コンペティツィオーネ」の限定車は、サソリの毒を少しだけマイルドに

小さなボディに強力なエンジンを搭載する「アバルト 595 コンペティツィオーネ」に、サソリの毒を少しだけマイルドにした限定車が登場した。このモデルはベース車から5万円リーズナブルになる。 [nextpage title=”高級感と快適性をバランスさせたフルレザー・スポーツシート”] 今回の「アバルト…

アバルト124スパイダーを自分好みに仕立てる「Make Your Spider」は期間限定

日伊混血のオープン2シーター「アバルト 124スパイダー」に、初めてのカスタマイズプログラム「Make Your Spider」が設定された。 選べる組み合わせは68通りと多彩で、アクセサリーまで含めれば1,564通り以上。9月23日までの期間限定の受注生産となり、納車は2020年以降が予定されてい…

モノトーンに彩られたシックな「アバルト595」の限定車は160台のみ

アバルト595の操る愉しさをさらに向上させた限定車、「アバルト 595 コンペティツィオーネ パフォーマンスパッケージⅢ」が160台限定で発売された。 [nextpage title=”機械式LSDを搭載してコーナリング性能も向上”] ベース車は「595コンペティツィオーネ」の5速MT仕様で、ヘッド…

洗練極まる! ラグジュアリーボートの世界観を投影した「アバルト695」

トリビュート・フェラーリ、エディツィオーネ・マセラティ……、これまでも実に贅沢かつエキサイティングな限定車をこの世に送り出してきた「アバルト695」に、またもや魅力的な1台が登場した。 今回のコラボは、自動車という枠を飛び越えたものになった。 [nextpage title=”アバルト史上“最上の洗…

「アバルト595」の頂点グレードに、さらなる刺激と操る楽しさを凝縮した限定モデル!

小さなカラダに強力な毒針をもつサソリは恐ろしい生き物だが、同じような特性を持つクルマの場合、走りを愛してやまない人々に非日常的な高揚感をくれる。 8月25日、アバルト595シリーズの頂点「595コンペティツィオーネ」に、100台限定のスペシャルモデルが加わる。 [nextpage title=”機械…

大人の雰囲気が漂う「アバルト124スパイダー」の限定モデルが気になる

広島生まれのイタリア車といえば、そう、ご存知「アバルト124スパイダー」のこと。マツダとアバルトの奇跡的なコラボで生まれたこのモデルは、ロードスターのプラットフォームをベースに開発されたフィアット124スパイダーの“高性能版”だ。 そして7月28日、ロードスターとは似て非なる魅力を持つエンスー御用達…

進化するサソリ、「アバルト595」シリーズが毒性&魅力アップ

2シーターオープンの「124スパイダー」もかなり魅力的だが、アバルトの本家本元といえば、やはりコチラだろう。 2月25日、愛されキャラの「フィアット500」に対し、痛快かつ刺激的なホットハッチ「アバルト595」がラインナップを刷新して発売された。 [nextpage title=”アグレッシブでレー…

ロードスターで物足りないエンスーへ。新型「アバルト124スパイダー」が登場

イタリアンデザインをまとう高性能ロードスター、新型「アバルト124スパイダー」が10月8日(土)から発売される。 このモデルが注目されるのは、力強く洗練されたデザインだけではなく、兄弟車のマツダ・ロードスターよりも高性能なパワートレーンを持ち、よりアグレッシブな走りを楽しめるからだ。 [nextpa…

軍用車両をルーツとする「ジープ」が、誕生80周年のアニバーサリーモデルを4車種に

2021年1月、FCAとグループPSAの統合が完了し、新たな自動車グループ「ステランティス」が発足した。ステランティスは、フィアット/アルファロメオ/アバルト/ジープ/プジョー/シトロエン/DSといった“超”多国籍なブランドを日本市場で展開。さらに、今年後半に復活するオペルも名を連ねることになる。 …