クリスマスは大切な人とロブスターを!「LUKE’S LOBSTER」から「クリスマス限定テイクアウトBOX」登場

ベイクルーズが運営する、ロブスターロール専門店「LUKE’S LOBSTER(ルークスロブスター)」は、12月1日(木)~12月25日(日)の期間、「クリスマス限定テイクアウトBOX」を販売。

パートナーや友人たちと家で過ごすクリスマス。贅沢な雰囲気を楽しめるテイクアウトBOXを「LUKE’S LOBSTER」全店舗で提供する。

良質なロブスターが手軽に味わえるロブスターロール

「LUKE’S LOBSTER」は、ニューヨークで操業したロブスターロール専門店。ロブスターといえば、高級食材としてシーフード料理に華を添える存在だ。

しかし、「LUKE’S LOBSTER」代表のルーク・オールデンは、そんなロブスターが高級料理として提供されていることに疑問をもった。そして、味が良く確かなロブスターを使って、カジュアルに多くの人に味わって欲しいという思いから、「LUKE’S LOBSTER」は創業した。

以来、トレーサビリティ(産地追跡・品質管理)・サスティナビリティ(漁場・周辺環境の持続可能性)を徹底し、良質のロブスターを用いたロブスターロールを提供する。

ロブスターロールに使うのは、アメリカ・メイン州を中心とした産地にこだわったロブスター。素材の旨味が凝縮された、甘みの強く柔らかい「爪」と「拳」の部分を厳選してサンドする。

見た目もお洒落な「クリスマス限定テイクアウトBOX」

「クリスマス限定テイクアウトBOX」は、4人以上の食事を想定したセットとなるので、仲間たちとのパーティーに最適だが、シーフード好きなら、二人であっても、泡酒やワインのお供としていけてしまうかも知れない。

BOXには、看板商品のロブスターをたっぷり使用したロブスターロールと、プリプリの食感が人気のシュリンプロール。さらに、スープ2種類の4人前を用意。

スープは、オマール海老の旨味を抽出したロブスタービスクと、アメリカでもポピュラーな生クリームのコクとコーンの甘味を引き出したコーンチャウダー。じゃがいものホクホク食感を味わえるフレンチフライが付く。

提供店舗は、表参道キャットストリート店・渋谷Park Street店・新宿サザンテラス店の「LUKE’S LOBSTER全店」で、価格は4,536円(税込)だ。

EC限定のパーティボックス2種類も販売

EC限定商品として、定番の2種類のロールを堪能できる「LUKE’S LOBSTER ロールアソートBOX」。さらに、サイドメニューが充実する「LUKE’S LOBSTER ロール&サイドBOX」も登場。

「LUKE’S LOBSTER ロール&サイドBOX」の注目メニューは、冬季限定の「ロブスターチーズグラタン」。たっぷりのマカロニに、濃厚チーズとロブスターの魚介の旨味を閉じ込めた絶品グラタンだ。

ともに、オンラインショップBAYCREW’S FOOD MARCHEでの販売で、「ロールアソートBOX」が16,524円(税込)、「ロール&サイドBOX」12,960円(税込)となる。

ロブスター本来の旨味がギュッと詰まった「LUKE’S LOBSTE」のロブスターロール。今年のクリスマスは、ロブスターを満喫して、贅沢気分に浸ってみては。

LUKE’S LOBSTER
クリスマスフェア期間:12月1日(木)~12月25日(日)
公式サイト: https://www.flavorworks.co.jp/brand/lukeslobster.html
オンラインショップBAYCREW’S FOOD MARCHE:https://baycrewsfood.base.ec/categories/2475310

(高野晃彰)