『フォーブス・トラベルガイド2022』で5つ星を取得した国内ラグジュアリーホテルを紹介

世界一流のホテルやレストラン、スパの格付けを行う米国の『フォーブス・トラベルガイド』2022年度版において、最高評価である「5つ星」を獲得した国内のホテルを紹介しよう。

世界遺産二条城前に位置する「HOTEL THE MITSUI KYOTO」

最高評価である「5つ星」を獲得した「HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテル ザ ミツイ キョウト)」は、ブランドコンセプト「日本の美しさと -EMBRACING JAPAN’S BEAUTY-」のもと、伝統文化や建築、工藝、食などに見られる日本独自の美しさを大切にしながら、特別な体験とくつろぎの空間を感じられるホテル。

ホテルの象徴でもあるエントランスでは、歴史ある「梶井宮門」が威風堂々とゲストを迎え、自然美溢れる庭園が広がる。さらに敷地内に湧く温泉水を活用したサーマル・スプリングSPAが最上の癒しとくつろぎを与えてくれる。

HOTEL THE MITSUI KYOTO
所在地:京都府京都市中京区油小路通二条下る二条油小路町284
URL:https://www.hotelthemitsui.com

2年連続で受賞「ホテルニューオータニ(東京)」

ホテルニューオータニ(東京)からは、ホテル・イン・ホテルの「エグゼクティブハウス 禅」が3年連続で5つ星を、本館「ザ・メイン」が2年連続で4つ星を受賞し、ホテルとしては国内唯一の9つの星を2年連続で受賞した。

“ZEN”の精神を体現する『エグゼクティブハウス 禅』は、ホテル本館の11・12階に位置し、今や世界中の実業家も取り入れる“ZEN”の精神=過去や未来にとらわれない「今」を大切にする禅の教えをコンセプトにしている。

2年連続の9つ星受賞を記念して、7月15日(金)までの期間限定プランを1日限定10室で販売中。本館「ザ・メイン」にあるヒノキ風呂付「新江戸ルーム」での滞在など、都心で温泉旅行気分を味わってみては。

ホテルニューオータニ(東京)
所在地:東京都千代田区紀尾井町4-1
URL:https://www.newotani.co.jp/tokyo/

スパも受賞した「ザ・リッツ・カールトン東京」

ザ・リッツ・カールトン東京は、エンターテイメントやカルチャースポットに囲まれる六本木に位置し、7つの極上レストラン、クラブレベルの宿泊施設、健康&ウェルネス施設専用のフロアなど、ワンランク上のラグジュアリーな時間が過ごせるホテル。

今年も最高評価である5つ星を獲得し、また、ザ・リッツ・カールトン スパ 東京は「スパ部門」にて4つ星を獲得した。

ザ・リッツ・カールトン東京
所在地:東京都港区赤坂9-7-1東京ミッドタウン
URL:https://www.ritzcarlton.com/jp/hotels/japan/tokyo

8年連続で「5つ星」を獲得「マンダリン オリエンタル 東京」

日本で唯一、8年連続で「ホテル」「スパ」両部門にて最高評価「5つ星」を獲得しているのが「マンダリン オリエンタル 東京」だ。

マンダリン オリエンタル日本初のホテルとして、2005年12月、東京・日本橋に開業。38階建の日本橋三井タワー高層階に位置し、すべてのゲストルームから東京を眼下に見渡す眺望が楽しめる。

館内デザインには「森と水=日本の自然」をモチーフに和の趣を取り入れ、スタイリッシュな中にも安らぎに満ちたラグジュアリーな空間を作り出している。

マンダリン オリエンタル 東京
所在地:東京都中央区日本橋室町2-1-1
URL:https://mandarinoriental.co.jp/tokyo

ラグジュアリーな旅の参考に『フォーブス・トラベルガイド』

『フォーブス・トラベルガイド』は、独自のシステムにより、世界の高級ホテル、レストラン、スパの格付けを行っている。年に1度発表する格付け、レビュー、日々のトラベルストーリーは、目の肥えた旅行者が世界で最もラグジュアリーな体験を選択する手助けをしてくれる。

世界が認めたホテルで素敵な時間を過ごしたい。

フォーブス・トラベルガイド(英語):https://www.forbestravelguide.com/about

(田原昌)