新鋭時計ブランド「ゴリラ」から軽量ゴルフバッグ登場

軽くて丈夫な新感覚のキャディバッグ。

今までにないコンセプトの新鋭時計ブランド「ゴリラ」から、今までにない新概念のキャディバッグが発売された。時計と同じように、新素材を使って高強度でありながらも軽量化を実現。また、特許取得の組立式構造により、パーツを取替えるだけで全く違う キャディバッグに変身できだけでなく、フロント部分を取り外して練習用バッグや軽量ラウンドとして使用可能の画期的な2in1キャディバッグだ。

 

3つの特許技術
特許取得の組立式構造: 従来のキャディバッグは構造的な制限があり、機能を持たせようとする と、どうしても重量が重たくなる。Gorilla Golf は特殊なパーツによる世界初の組立式キャディバッグを実現した。これにより高強度でありながら軽量化も実現できた。

特許取得のキャスター: 従来のキャスター付きキャディーバッグとは違い、業界初の取替式だ。 必要のない時は簡単に取外せるので、とても便利。

特許取得の着せ替え可能なカバー:キャディーバッグ業界の革新的な発明で、カバーを変えるだけで、全く違 う機能やデザインのキャディーバッグに変身することができる。

世界初、分解・組立式  2in1 キャディバッグ
キャディバッグは世界初、12個のパーツを組み合わせる分解・組立式だ。 組立方法は、インナーボディに4本をフレームを上下差し込んで底部の可動式カバーを閉じる。フレームに付いている溝にワイヤー埋め込み式カバーを4面それぞれに差し込 んでフックで留める。ショルダーをフックに引っ掛けた後にハンドルを差し込め ば完成だ。

フロントカバーを引き出して、裏側のマジックテープを外すと小型のクラブケースとなる。ショルダーストラップを付け替えれば肩掛けも可能で、ドライビングレンジへの持ち運びだけでなく、ラウンド中に数本入れるセルフクラブバッグとして、さらに旅行時にも2バッグに振り分けて持ち運べる便利なアイテムだ。

ロゴは全て刺繍による高級仕上げ。キャディバッグの底部分にもロゴの刺繍仕上げをしており、車に積み込んだ際に一際存在感をアピールする。また、オプションのキャスター(¥5,000税別)を取り付けることが出来る。

Gorilla Golf Collection, Caddy Bag – All Black

価 格:  55,000円(練習用バッグパーツ込み、税別)

ただ軽いだけでなく用途によって着せ替えられる賢いキャディバッグだ。