渋谷の真ん中で日本庭園を見ながらティータイム!?和と洋が織りなすアフタヌーンティー

「日英文化季間」をご存知だろうか?

2019年の「ラグビー・ワールドカップ」と2020年の「東京オリンピック・パラリンピック」という日本が主催する2つの画期的なスポーツの祭典を橋渡しする形で、「英国における日本文化季間」が展開される。これは2017年8月の、日英両首脳間で合意されたものであり、文化・芸術分野の交流,医療・科学技術・産業分野等におけるイノベーションや先端技術まで,今日の日本が有する多面的な魅力を伝えることを目的にしている。

原宿・東郷記念館では、この「日英文化季間」ならではの、和を組み合わせた四季彩アフタヌーンティー「千」が、期間限定で提供されるという。

◾︎原宿・東郷記念館とは

東郷記念館は、40年以上の歴史がある結婚式場。JR「原宿」駅から徒歩5分という都心にも関わらず、一万坪の東郷の杜の緑に囲まれた大人がゆったりと寛げる場になっている。神前結婚式をあげたいカップルの方々や、企業の忘年会・歓送迎会などの宴会場としても親しまれてきている。また、四季折々に様々な顔を見せる日本庭園は国内外問わず有名で、来館者の目を楽しませている。

和洋折衷の四季彩アフタヌーンティー「千(せん)」は、日本人のみならず海外からの旅行者にも和の魅力を存分に味わって欲しいという想いが込められている。

特別なアフターヌーンティーはどのようなものなのか、早速ご紹介しよう。

◾︎四季彩アフタヌーンティー「千(せん)」

厳選ドリンク

紅茶

「夢ふうき」
鹿児島県産有機無農薬栽培紅茶 2007年イギリス国際的食品コンテスト「グレートテスト・アワード」にて日本人初の金賞授賞2012年三つ星金賞授賞 薩摩英国館製造※当日数量限定

「ディルマ アールグレイ」
スリランカ産 美味しい紅茶を世界に広めたいとディルマ創業者メリル・J・フェルナンド、ディルマ ダージリンがスリランカの地域振興と大国経済のスリランカ侵入と戦い貧困から救ったもの。

グリーンティー

「和香園グリーンティー」
無化学農薬栽培国際規格食品マネジメントシステム「FSSC22000」取得

「和香園グリーンティー(ローズ)」
日本茶アワード2018年授賞 路地深蒸し煎茶部門プラチナ賞

「和香園グリーンティー(大隅柚子)」
水出し茶部門審査員奨励賞授賞

スイーツ

イギリス伝統のアフタヌーンティーに山椒・ほうじ茶のボンボンショコラやきび糖と黒糖のマドレーヌなど、「和」のエッセンスを取り入れた新しいスイーツ全10品が3段のプレートにおさめられている。

1の段 スイーツ

和栗とカシス、フランス栗のロールケーキ
小豆とチョコレートムース・抹茶と黒糖のムース
ボンボンショコラ(山椒・ほうじ茶)
マカロン

2の段 焼き菓子

ガトーショコラ・黍糖と黒糖のマドレーヌ
胡麻と蜂蜜のガレットブルトンヌ・クッキー(抹茶と白胡麻・黄粉とナッツ・ほうじ茶)
マカロン

3の段 セイボリー

2食の卵と花豆・最中カナッペ(サーモンクリームチーズ・洋梨とハム)
鰻カツのタルタルソース
豆乳と茸のキッシュ
胡瓜とハムのロールサンド

スコーン プレーン・抹茶・胡麻と松の実

コンィチュール (苺ベリー・クロテッドクリーム・柚子蜂蜜・餡子)

 

日本と英国のエッセンスを「和」のテイストでまとめ上げたアフタヌ−ンティー。日本庭園を眺めながらいただく味は、また格別。秋の午後、優雅に過ごしてみるのも乙なものだ。

四季彩アフタヌーンティー「千(せん)」

価格:¥4,500(消費税別・サービス料別)
販売期間:2019年9月18日(水)~2019年12月1日(日)(火曜定休日)

公式サイト http://www.togo.co.jp/

(冨田格)