新型「C5 エアクロス SUV」が目指したのは、もっとも快適なミドルサイズSUV

創業100周年を迎えたシトロエンがブランドの原点に立ち返り、「コンフォート(快適性)」を前面に押し出したコミュニケーション戦略を展開している。

それはシトロエン史上初のメガネ「シートロエン」や、新世代の“魔法の絨毯”を採用した新型「C5 エアクロス SUV」という形で具現化されている。