極薄機械式ムーブメント「キャリバー6870」の誕生25 周年記念!漆芸を駆使した限定モデル

日本人の感性と精緻を極めた技術により、長く愛され続けているセイコーウオッチ。今回は高級ウオッチブランド「クレドール」から限定モデルが登場する。

セイコーが手がける高級ウオッチブランド「クレドール」は、極薄機械式ムーブメント「キャリバー6870」の誕生25周年を記念して、限定モデルを10月12日(金)より発売する。

数量限定25本で、価格は250万円(税別)。

■日本の伝統工芸である漆芸を施した同モデルは、「飛翔」がテーマ

風を切って翔け上がる鳳凰の姿を描き、さらなるブランドの飛躍を表現している。

世界的に名高い漆芸家・田村一舟(たむらいっしゅう)氏による螺鈿細工の煌びやかな蒔絵と、漆黒の漆塗りの大胆なレイアウトが特徴的だ。力強い立体感と雅やかな躍動感を表現し、緻密に丁寧に描かれている。

シースルーバックから見えるのは、初代キャリバー6870と同様、華やかな金色のムーブメント。

裏ぶたには「Caliber 6870 25thAnniversary」と、限定シリアルナンバーを刻印した。

■さりげなく漆芸を取り入れたレギュラーモデルも同時発売

ビジネスシーンでもさりげない個性を演出できるモダンデザインに注目したい。

大自然の中で星々がゆったりと流れるさまを、煌めく大小の螺鈿細工で表現し、ムーブメントは小秒針つき「キャリバー6898」を搭載する。

価格は85万円(税別)で、11月9日(金)に発売。

フランス語で「黄金の頂き(CRÊTE D’ OR)」を意味する同ブランド。世界最薄レベルの極薄機械式ムーブメントのほか、細かな部品まで厳選された素材に匠の技を注ぐ。

美しさと品質を守り続けるクレドールの限定モデルで、最高級のおしゃれを楽しみたい。

「クレドール」の公式Webサイト:https://www.credor.com