『ミッション:インポッシブル』の世界観を表現した「BMW M5」の2018年限定モデルがクール

新型「M5 エディション ミッション:インポッシブル(1,964万円)」は、劇中に登場するM5と同色のシンガポール・グレーをまとい、ブラック・キドニーグリルやブラック・ミラーキャップ、20インチの専用アルミホイールなどを特別に装備したクールな一台だ。

外装とシンクロしたブラックベースの内装では、フル・メリノ・レザーシートやMシートベルトのほか、トリムやドアシートなどに「MISSION:IMPOSSIBLE」ロゴが奢られ、スポーティかつ重厚な雰囲気に仕上げられている。

もちろん見た目だけではない。M5の心臓部に搭載される4.4リッターV8ツインパワーターボエンジンは、通常モデルでも600ps/750Nmという凄まじいパワーを発揮するのだが、今回の限定モデルではさらに+25psアップの625psにまで引き上げられている。0-100km/h加速は3.3秒という韋駄天ぶりだ。

ベースモデルのM5は、2017年に発表された6代目。先に紹介したパワートレーンなどのほか、Mモデルとして初めてM専用の4輪駆動システム「M xDrive」を搭載し、サーキットでの圧倒的なパフォーマンスと日常使いを高次元で両立させている。

さらに今回の限定車に合わせ、導入から1周年を迎える523i/523d/530iセダン&ツーリングの特別仕様車も発売されている。

こちらの「5シリーズ エディション ミッション:インポッシブル(795万円~883万円)」は、M Sportモデルがベース。力強さを際立たせるブラック・サファイヤのボディをまとい、M Performanceキドニーグリルや19インチの専用アルミホイール、ダコタレザー・ナイトブルーシートなどが装備される。

また、530iセダン&ツーリングをベースにしたモデルには、通常540iにしか設定が無いアダプティブ・サスペンションが特別に装備される。

(zlatan)

画像元:BMWジャパン