三日坊主アプリ「みんチャレ」と「緑の募金」が提携!

なかなか続かない習慣も、みんなと一緒なら達成できる。

「みんチャレ」は、ダイエットや勉強など50種類以上の習慣を身につけるサービス。ユーザーが5人1組の匿名のチームで励ましあいながら習慣を達成するとコインを貯めることができるアプリだ。2016年にはGoogle Playベストアプリにも選出されている。

今回、「みんチャレ」が「緑の募金」と提携。ユーザーは日々の習慣達成で貯めたコインを東日本大震災復興支援の為に、防災林として松の植林に使えるようになる。

松の植林をするのは、宮城県岩沼市寺島。プロジェクト期間は10月31日まで。最大植林本数は1000本。5000コイン消費につき1本の松の苗木を寄付し、1ユーザー最大5000コインまでの寄付が可能だ。

目標を達成したら、他者に対して良いことを行う取り組みは、スポーツ選手などが多く取り入れている。例えば野球選手の赤星選手は2003年から引退するまで、盗塁に成功した数と同数の車椅子を病院にプレゼントしていた。

「ちょっとサボろうかな・・・」なんて頭をよぎったときも、今日の自分の頑張りが復興支援になると思えば、「よし頑張ろう!」と一歩前に進めるはず。自分やチームの頑張りや成功が東日本大震災復興支援に繋がることで、日々の勉強やダイエットなどの習慣化のモチベーションもアップするに違いない。

(TAKAKO.S)

「みんチャレ」
https://minchalle.com/