前代未聞! 「ジャガー F-PACE」が360度回転のアクロバティック・デビュー

百聞は一見にしかず、さっそく映像をチェックしてみてほしい。

いかがだっただろうか。このパフォーマンスでは、スペースシャトルのパイロットが受けるよりも大きい6.5Gもの重力がかかっているというから、さらに驚きだ。

また、「F-PACE」の優れた性能もさることながら、エンジニアや数学者、スタントドライバーらで構成されたプロジェクトチームの見事な仕事ぶりにも敬意を表したい。

04

このド派手なワールドデビューに合わせ、特別仕様車「F-PACE FIRST EDITION」が2,000台の世界限定で設定されることも発表された。

06

「FIRST EDITION」では専用ボディカラーのほか、グレーのコントラストを効かせた22インチ・アルミホイール、フルLEDヘッドライト、千鳥格子のエンボス加工レザーシートなどが採用されている。

07

パワートレーンは、3.0リッターV6ディーゼル(300ps)または3.0リッターV6ガソリン・スーパーチャージャー(380ps)に、8速ATが組み合わされる。価格や日本割り当て分の台数などは不明だが、ぜひともチェックしておきたいモデルだ。

F-PACE 公式サイトでは、英国仕様を元にしたデータなどが公開されている。どうやら日本でのモデルラインナップや価格などについては、10月末の東京モーターショーまでオアズケのようだ。

(zlatan)

写真:ジャガー・ランドローバー・ジャパン