お値段は約3,800万円 ロールス・ロイスの4座オープン「ドーン」が初公開

「夜明け」を意味するロールス伝統の名を冠した「ドーン(Dawn)」は、ドロップヘッドクーペとも呼ばれる4座オープンだ。

01

世の多くの4座オープンは後席をあくまでもエマージェンシー用と考えているが、このモデルには大人4人が快適に過ごせる居住性が与えられている。

遮音性にも注力し、ソフトトップながらも幌を閉めたときにはクーペの「レイス」と同等レベルの静寂が訪れるという。

03

幌の開閉もスムーズかつ興ざめするような音もなく、ロールスはその動作を「サイレント・バレエ」と表現するほど自信を見せている。

開閉に要する時間は約20秒。時速50kmまでは走りながら操作できる。

04

内装のラグジュアリー感はやはり別格だ。厳選されたレザーやウッドと最高レベルのクラフトマンシップで仕上げた内装は、写真からでもその美しさや質感の高さが伝わってくる。

08

搭載するパワートレーンは、レイス譲りの6.6リッターV12ツインターボ+8速AT。出力はレイスから若干抑えられているものの、最高出力570ps/最大トルク780Nm、0-100km/h加速=4.9秒のパフォーマンスは十二分以上だ。

価格は3,800万円程度になると予想される。

(zlatan)

写真:ロールス・ロイス・モーター・カーズ